HOME > 支援情報・情報を知る > 施策活用企業事例

施策活用企業事例 戻る
新工法の高耐震・高耐久住宅を適正価格で提供するベンチャー企業
オーシャンホームズ 株式会社 平成16年
企業概要
 当社は、平成6年7月創業の、震災地神戸に誕生した住宅メーカー。再びあのような悲劇を繰り返さないために、住宅の最低目的である生命、健康および財産の保護を図ることのできる、高耐震、高耐久、快適性の高い住宅、さらに、21世紀に相応しいデザインの都市型住宅を提供することを目的として設立された。そのために開発した「重量鉄骨外断熱パネル住宅」の販売(設計・施工)を主な業務内容とする。

 この住宅の特徴は、従来の重量鉄骨造に較べて1.3倍の強度(震度7の激震に対応可能)であり、DJ工法(柱と梁をボルトで直接接合する工法)による構造躯体に、当社が開発した身体にやさしく結露しない高性能外断熱パネル(特許)と吸振ゴムパッキン(特許)を組み合わせた、世界で初めての工法によって生まれる。

 日本の住宅は何故高いのか? その理由を、大きな本社、過大な研究施設、大勢の営業マン、豪華な展示場・カタログ、過剰なサービスなど、「消費者のメリットにならないところにコストをかけ過ぎ」と見る当社は、バブル崩壊後、消費者のニーズも変化していることを前提に、次の時代に相応しい住宅を適正価格で提供することを使命としてチャレンジしている。

 それは、(1)販売システムの変革、(2)見積内訳明細の開示、(3)都市型住宅デザインの創造、そして、(4)技術の革新に取り組み、消費者の支持を得ることのできる住宅会社を創り上げることである。
製品

支援内容
当社の新工法住宅を柱とする事業展開に対し、平成11年12月「新産業創造キャピタル事業」として資金投資(30百万円)を行なった。

 また、平成16年5月より「ベンチャ−企業支援人材導入事業」により専門家を派遣し、「管理者としての心得」をテーマに10数回にわたる講義を行い、管理者の指導・育成を支援した。

企業者の声
代表取締役
大出 正廣氏
 当社のようなベンチャー企業は創業から間がなく、幹部も中途採用が多く、企業風土や文化を創り上げていくのに大変な苦労をしていました。そのような状況下の時に活性化センターの方が当社を訪問され、相談したところ、専門家の派遣指導を受けました。

 ベンチャー企業における幹部の心得を講義していただき、的を射た活きた研修をしていただきました。中小企業にとって自力ではなかなかできず、大変感謝しております。

担当者の声
 当社は幹部も中途採用が多く、企業風士や文化を創り上げていくのに苦労していたが、専門家派遣により有効な研修をしてもらったと、喜んでいただきました。

企業基本データ
代表 代表取締役 大出正廣
住所 兵庫県神戸市東灘区向洋町中6−9 神戸ファッションマート10W−06
電話 078-857-8838 
e-mail info@oceanhome.co.jp
URL http://www.oceanhome.co.jp
従業員 25名(他、役員4名、パート4名)
業種 建設業
主要製品 重量鉄骨外断熱パネル住宅