HOME > 支援情報・情報を知る > 施策活用企業事例

施策活用企業事例 戻る
新しい駐車場サービス(コミュニティー・パーキング・ネットワーク・サービス)を展開 
株式会社 イーエスプランニング  平成16年
企業概要
 当社の経営理念は、社会性・組織風土・行動基準の観点から、それぞれ「一、地域社会に必要と評価される会社を目指す」「一、共に育つ」「一、高く目標を掲げ挑戦する」を標榜する。

 駐車場のターゲット・エリアは一般に半径300メートル以内であり、各駐車場単体では限られた狭い範囲をカバーするローカルサービスに止まるが、相互にネットワーク化して生活圏(コミュニティー)の中に面的な広がりを持たせれば、新たな経営展開が可能になる。

 そこで、駐車場専用のネットワーク型ポスレジ(店舗端末)を開発し、データ分析ができる顧客管理機能を付加し、POS(販売時点情報管理システム)の駐車場版とも言うべき駐車場管理情報システム「P−POSS」として運用を開始した。遠隔地での駐車場の売上・稼動状況管理を可能にし、1分から24時間まで利用時間に応じた差別精算やポイントサービスなどの顧客サービス機能も実現した。

 現在、神戸地域を中心に38ヵ所2000台分の駐車場を運営し、約600台の月極・月平均3万台の時間貸し利用を擁しているが、このシステムを共通のインフラとするP‐CLUB(会員制キャッシュレス・パーキングシステム)として直営するとともに、管理受託等のサポート業務を展開している。
商品ロゴ(P−CLUB)

支援内容
 駐車場の運営・管理に利用するための新型パーキングシステム「P−POSS」開発に必要な研究開発資金として、ベンチャー企業向け投資制度である「新産業創造キャピタル制度」による直接投資(14,560千円)と融資債務保証(90%・13.500千円)の支援を行った。

 また、平成16年6月から翌17年2月まで、専門家派遣制度を利用して、このパーキングシステにより神戸市内から全国的規模へFC(フランチャイズチェーン)展開するために、FC契約推進のためのビジネスモデルの検討・立案から資金計画シミュレーション、契約書作成等に至るまで、専門家による指導を行った。

企業者の声
代表取締役
藤岡義己氏
 技術開発から資金調達まで、様々な支援をしていただきました。また、(1)申請・開発・運営のプロセスを監査される中で、社内の業務レベルが向上するとともに、(2)公的機関の支援を得ることで、外部に対する当社の信用創造に繋がりました。

担当者の声
 当社が駐車場の再生を行っていくことによって、不動産の有効活用のサポートになり、地域の活性化にも寄与していくので、ますます活躍されるよう期待しています。

企業基本データ
代表 代表取締役 藤岡義己
住所 兵庫県神戸市中央区相生町4−4−13 
電話 078−362-2512
e-mail info@esplanning.co.jp
URL http://www.esplanning.co.jp
従業員 50名(パートを含む)
業種 不動産事業サポート
主要製品 (1)開業サポート、(2)駐車場事業サポート、(3)賃貸事業サポート

提携に関する情報
 駐車場の経営革新(パーキング・リノベーション)を事業の柱として取り組んでいます。駐車場再生案件の情報をお寄せください。