HOME > 支援情報・情報を知る > 施策活用企業事例

施策活用企業事例 戻る
ペット業界に新風を! webツールを駆使し、癒しのパートナーにふさわしい子犬をお届けする
株式会社 バディーズ 平成16年
企業概要
 当社は、トイプードルやフレンチブルドックなど高級希少犬に絞った子犬の販売や、トリミング・グッズ販売の店舗を経営している。そもそもは、親会社(web制作会社)が培ってきたインターネットのノウハウを実店舗経営で広げようと立ち上げたもので、ITとは逆の切り口である「人間として生きるうえでの癒しのための事業を」と、ペット(犬)に関わる事業を2002年に開業した。

 最初は京都に店舗を構え、トリミングなどのサービス提供をメインにしたが、お客様のニーズに応えた「人気の犬種に絞った子犬販売」に力を入れるようになり、事業が拡大し始めた。血統や健康に細心の注意を払って繁殖し、購入を希望されるお客様の「動いている子犬の様子を見比べたい」という要望にweb上での動画配信などで応えるなど、顧客との信頼を深めることで活気あるサイト運営を実現。ペット業界のベンチャーとして、これまでの慣習にとらわれないノウハウを構築していった。

 子犬の販売も当初は在庫を持たず仲介のみを行なっていたが、健康な犬を責任を持ってお客様に届けることにこだわった結果、直営の子犬の保育所を設けるまでになる。webページの丁寧な作り込みやスタッフの細やかなフォローにより、顧客は全国に広がっている。

 今後は、ペットクリニック運営や、ペット共生マンション事業との連携、本事業のFC(フランチャイズチェーン)展開を目標とし、名実ともに「犬の総合サービス事業」を目指している。
ドッグ&スタイル バディーズ 京都北山店

支援内容
 事業可能性評価「めきき・しが」を受けるに際し、事業モデルのブラッシュアップを図り、2004年3月Aランク評価を取得した。

 その結果、滋賀県の若手ベンチャー支援資金の融資をはじめ、信用力が高まったことにより資金調達もスムーズに行なわれ、事業化のスピードアップが図れた。

 また、知名度もアップ、滋賀ビジネスパートナー2004等各種展示会への出展、ラジオ・テレビへの出演など、会社のPRや販路拡大等にも役立てられている。

企業者の声
代表取締役
寺田 好孝氏
 事業可能性評価「めきき・しが」のAランク評価を受けたことで会社の信用度・知名度がアップ。資金調達など有利に進められた。地元のテレビやラジオでインタビューを受けたり、展示会への出展・プレゼンテーションの機会を得たり、様々な場面で支援をいただいている。

担当者の声
支援センター
プロジェクトマネージャー
竹村 弘氏
 20歳台の若い社長の新しい感性と、動画等のIT技術が当社の強みである。高級犬に絞り込んだ「クリック&モルタル」(インターネット上の店舗と実店舗の組み合わせ)のビジネスモデルには先進性がある。大量生産販売には難しいワンツーワン・マーケティングと、売上ボリュームの実現の課題をクリアーするため、フランチャイズ等のシステム導入や企業連携等のネットワークづくりを応援していきたい。

企業基本データ
代表 代表取締役 寺田好孝
住所 滋賀県大津市西の庄19番地10号 リンクスビル3階
電話 077-511-4107
e-mail info@buddies.jp
URL http://www.buddies.jp/
従業員 9名
業種 ペットサービス業
主要製品 ドッグショップ、犬のための理美容室・簡易宿泊施設、犬に関する情報提供および情報誌の発行