HOME > 支援情報・情報を知る > 施策活用企業事例

施策活用企業事例 戻る
「安心・安全」とともに「楽しさ」も提供する、駄菓子・スナック業界の挑戦者
ニッポー 株式会社 平成16年
企業概要
 当社は、バレンタインチョコレートなどお菓子の企画商品の専業メーカーとして、昭和56年に創業した。菓子業界は、大手・中堅企業が80〜90%を占めるといわれる業界であるが、当社は常にお客様の立場で商品の企画開発に挑み続けている。子供たちへ『楽しさ』を与える、キティちゃん「思いやりプラス」シリーズ、食物アレルギーをもつ人でも安心してお菓子を楽しめるよう、原材料にこだわった「やさしさ宣言」シリーズなどを相次いで発売するとともに、『安心・安全』をモットーに、使用原料をイラストでわかりやすく表示した包装容器を開発し実用新案を取得するなど、次々に新たな商品やアイデアを菓子業界に送り出し、順調に業績を伸ばしてきた。

 このように、経営の革新に積極的な当社であるが、顧客満足度の向上や不適合製品のゼロ化など、より一層の品質向上を図るためには、独自の品質管理体制の構築が課題であった。そこで、専門家派遣制度を活用し、専門家の助言を得ながら、5S(整理・整頓・清掃・清潔・しつけ)の徹底や社内作業の標準化など基盤的体質改善活動から独自の品質管理システムの構築・実践に取り組み、平成16年4月にISO9001の認証取得に至った。

 このような改善活動の成果が認められ、国内最大のテーマパークと取引が決まった当社は、平成16年10月末に待望の新工場がいよいよ稼働を迎える。そして、新たに開発した新商品が今後の主力商品となるよう、今後の成果が大いに期待される。
新工場
 
製品(ハローキティの「思いやりプラス」シリーズ)
その他の写真一覧

支援内容
 当社は食品を扱う企業であり、不適合品を社外に決して出さない徹底した品質管理が求められている。そのために当社から企業体質改善の相談を受け、ISO9001(品質マネジメント国際標準規格)の認証取得を提案し、専門家派遣事業による支援を行なうこととなった。

 まず、5Sの徹底や社内作業の標準化、クレームのゼロ化の徹底など、当社における基盤的活動から業務を見直してもらう作業を行なった。これにより、従業員の品質意識が高まり、それまで社長が牽引していく必要があった作業も、社員が率先して行動するような企業体質ができあがった。

 次に、当社の業務の進め方をベースに、派遣専門家による品質管理システムの構築に向けた助言を実施し、今後、専門家に頼らず独力でISOを維持できるよう、PDCA(Plan・Do・Check・Action)サイクルの定着を目指した。

 このように継続的改善活動を続けた結果、当社は平成16年4月にISO9001の認証取得を達成するに至った。

企業者の声
代表取締役
青木 邦四郎氏
 ISOの認証取得活動を通じて、社員の意識が向上し、自分たちで率先して行動するようになったのは、社長としてうれしい限りです。専門家の助言も当社のやり方をベースにしてもらい、自社にあった品質管理システムが構築できました。

担当者の声
 専門家派遣事業を活用して、基盤となる企業体質改善活動から取り組んだた当社は、ISOの認証取得にとどまらず、社内体質の改善という大きな財産を得ています。他にも、この事業を活用して体質改善を果たした企業は多数出ています。

企業基本データ
代表 代表取締役 青木邦四郎
住所 千葉県鎌ヶ谷市丸山1−2−25
電話 047−446−4122
e-mail nippoh@nippoh-kashi.co.jp
URL http://www.nippoh-kashi.co.jp
従業員 105人
業種 菓子・食品の企画・製造・販売業
主要製品 「思いやりプラス」シリーズ、「やさしさ宣言」シリーズ、駄菓子詰合せ袋、クリスマス・バレンタイン等催事品