HOME > 支援情報・情報を知る > 施策活用企業事例

施策活用企業事例 戻る
家を建てる地盤に安心を! 充実した顧客サービスで業績を急拡大
株式会社 サムシング 平成16年
企業概要
 現在住宅を建てる際、もっとも不安なのが、目では分からない軟弱地盤である。その上に家を建てると、軋んで壁に亀裂が入ってしまったり、家が傾いてしまうからである。当社は、このような事態を防ぐため、住宅用地の地盤を調査し、軟弱地盤を強化する地盤改良を行なう会社である。住宅用地の地盤調査・改良事業は従前からあったものの、目に見えない施工であること、判断基準が曖昧であることなど、依頼主の目からは分かりづらいものがあった。このような業界の慣行に疑問をもち、平成9年6月に前俊守社長は30才の若さで当社を設立した。

 当社の特徴は、地盤調査や地盤改良工事の内容と結果を、数値やグラフといった客観的データでお客様に説明すること、自社での施工を行うことにより施工品質を確保すること、そして全社員が顧客第一主義によるサービス提供を心がけ、たとえ職人気質になりがちな施工スタッフであっても、サービス業という観点で行動していることなどである。さらに、充実したアフターサービスを顧客に提供するため、関連会社と提携して、これまでにない地盤保証制度(不同沈下に起因する住宅および地盤の原状回復を10年間保証)を、平成14年からスタートしている。

 このように、従来の慣行にとらわれず、顧客のニーズに合わせたサービスを次々と提供する当社の業績は、平成16年の売上高が約18億円、この5年間で3倍以上になるなど急成長している。営業拠点も増えつつあり、今後一層の発展が期待される。
提供サービス:地盤調査報告書作成支援システム

支援内容
 平成12年、当社は設立後3年目を迎えていたが、地盤調査・改良事業を拡大していくうえで、地質に関する研究および技術開発は避けて通れない課題であった。しかし、設立して間もない当社は地質・地盤に詳しい人材が少なく、また、研究開発に資金と人を割くことができなかった。

 そこで、当社の要請に基づき専門家派遣事業により大学教授を派遣し、専門的な知識の向上を支援し、信頼される社内基盤の確立に寄与した。

 その後、業績が急拡大していったが、需要の急増に対応するためには、多店舗展開とそれを支える人材育成が急務であった。

 そこで、平成15年に再び専門家の派遣を要請され、多店舗展開に対応するための人材育成方策について専門家を派遣し、その後の店舗展開を支援した。

企業者の声
代表取締役
前 俊守氏
 専門家派遣を2回受け、その都度当社の課題解決に役立てることができました。今後の新たな課題も見つかっているので、また機会があればお願いしたいと思います。

担当者の声
 当社には、事業基盤を確立する時期と業績を伸ばす時期の2度にわたり、センターの支援策をうまく使っていただきました。

 このように、センターをうまく活用して、必要な時期に必要な支援を受け、業績を伸ばしていただければ、センターとしてもうれしい限りです。

企業基本データ
代表 代表取締役 前 俊守
住所 千葉県市川市高谷3−6−27
電話 047−329−6660
e-mail toiawase@s-thing.co.jp 
URL http://www.s-thing.co.jp
従業員 124人
業種 地盤調査業・地盤改良工事業
主要製品 住宅用地の地盤の調査および軟弱地盤の改良工事