HOME > 支援情報・情報を知る > 施策活用企業事例

施策活用企業事例 戻る
塗装業立ち上げへ女性起業家がチャレンジ
有限会社 早坂美装 平成16年
企業概要
 当社は、建設関係企業の女性営業マンであった創業者の早坂代表が、旧知の後押しもあり、平成15年7月に奮起して設立した。その後、設立後半年足らずで冬場の仕事確保という経営難に立ち向かいながら何とか受注量を確保でき、その結果、種々の困難の中で事業を軌道に乗せる事に成功した。

 東北にある山形は冬場の屋根の塗装工事が施工不能となるため、この季節的与件への対応をどう工夫して通年で乗り切るかが課題となる。当社では、冬季の受注額の確保施策としては立面物件(塀、壁)の受注に注力し、雪の無いシーズンに屋根への塗装施工物件の受注に尽力するよう、季節に応じて切り分けた受注戦略が功を奏している。
事務所

支援内容
 当初の相談者は当事者でなく、サラリーマンである配偶者からの持ち込み案件であったが、創業者となる当事者に主体性をもたせつつ、次の創業支援を行なった。

 1.起業計画当初からビジネスモデルの構築に係るとともに、創業資金調達(山形県商工業振興資金融資制度利用)に際し基本手続きからサポートした。

 2.女性の比較的馴染まない施工請負サービス業でもあり、事務の女性陣や実際に塗装施工を実施する男性作業者の労務管理についての相談に対応した。

 3.前述の通り冬季の稼動対策がポイントにつき、冬季の受注を中心とする年間受注確保の施策について立案と実行を指導した。

企業者の声
代表取締役
早坂 智恵美氏
 創業資金の調達、有限会社設立から企業運営や営業戦略まで、幅広く支援していただきました。今日在るのは、支援センターからのありとあらゆる支援が有ったからこそと考えます。本当にお世話になりました。今後も何かと相談に乗っていただきたく、お願いします。

担当者の声
サブマネージャー
庄司 孝一
 起業とは何かも全く判らない状況からの支援でしたが、代表自ら先陣を切っての体当たり営業活動の成果で、今日まで乗り切れたと思われます。

 今後の、利用者が受益者となれる、より良い塗装サービスの提供を期待します。

企業基本データ
代表 代表取締役 早坂智恵美
住所 山形県山形市江俣4-16-11
電話 023-612-9071
e-mail
URL
従業員 10名
業種 一般建設塗装工事
主要製品 塗装施工・内装全般