HOME > 支援情報・情報を知る > 施策活用企業事例

施策活用企業事例 戻る
ふるさとでアットホームなフランス料理店のオーナーシェフに
“MATILDA BAY”(マチルダ ベイ) 平成16年
企業概要
 創業者は、元々首都圏のホテルで腕を磨いたフランス料理人で、山形に帰郷後、地元の著名レストランでシェフとして従事していた。平成15年から山形市内でフランス料理レストランを創業する構想を持ち、翌16年6月に、「おいしい料理、酒、素敵な時間」の提供を目指し、アットホームをコンセプトとしたフランス料理店をオープンした。

 現在の経営状況は、曜日によって来客数のばらつきは有るものの、平均して採算可能ベースの売上を確保できている段階である。目下、当初からの2人での運営ではマンパワーに限界があり、調理補助もできる接客要員1名(プロパー)の雇用を検討中である。
店舗外観
その他の写真一覧
 
料理

支援内容
 平成16年2月のセンター来訪に始まり、現在に至るまで次の支援を実施している。

 1.初期の構想段階から創業達成まで、創業資金調達(山形県商工業振興資金融資制度利用、約600万円)をはじめ、各ステップを通じた起業活動を支援した。

 2.特に、立地環境を配慮し顧客マーケットを反映した、比較的安価なメニューやワインリストの内容まで踏み込んだビジネスモデルの構築を支援した。

 3.創業後の固定客の獲得や来客増加のためのPR方法の指導のほか、定期的訪問による月毎の収支概要フォローと、日々の店舗運営の指導にも継続して注力中である。

企業者の声
オーナー
藤原 仁
 何から何までお世話になりました。当初はこんなところまで支援していただけるとは知らずに訪問し、こんなことまで相談して良いのかとの自問自答の繰り返しでしたが、プライベートな事まで相談に乗っていただき本当に助かりました。

担当者の声
サブマネージャー
庄司 孝一
 創業者は、失礼ながら何も知らない状態からの出発でしたが、「次回までにここまで検討しましょう!」の宿題を地道にこつこつ積み上げた結果が、約半年以内という異常な短期間で開業まで漕ぎ着けた成果に結びついたと考えます。

 今後も、微に入り細に入り支援していく方針です。

企業基本データ
代表 藤原 仁
住所 山形県山形市七日町2-7-30
電話 023-633-1725
e-mail
URL
従業員 2名
業種 飲食サービス業
主要製品 フランス料理店