HOME > 支援情報・情報を知る > 施策活用企業事例

施策活用企業事例 戻る
省スペースで訴求力のある自動式立体駐車場の開発及び販路開拓
中島プラント株式会社 平成16年
企業概要
昭和21年に創業。省力化設計がポイントの高品質コンクリート製品用特殊型枠、廃タイヤを燃料とする省エネ型ボイラーの製造販売を行っています。徹底した資源活用と省力化に加え、現社屋をはじめほとんどの機械が中古品や廃物をベースに改造したという生産設備から生み出される製品は、古くから「低価格で高性能」との高い評価を得ています。現在、立体駐車場の研究を重ね、自走式2段駐車場やクレーン式駐車場等を開発しています。
立体駐車装置 NP-パークV
その他の写真一覧

支援内容
実践経営塾では、立体駐車場は構造物として技術的な改良点はあるものの、「大手が参入しづらいニッチ市場で、他社との差別化も図れる」、「基本構想としてはシンプルでいい」との評価を得ました。また、「販売価格は駐車場業界の市場動向や競合関係の現況等をリサーチした上で価格設定すること」、「販路開拓については、直販システムを構築すること」、「そのためには時間をかけずに完成度の高い試作機を製作し実証すること」などのアドバイスを行いました。

企業者の声
代表取締役
中嶋 鉄雄氏
立体駐車場の販売台数を上げるためには自走式がいいのか、自動式がいいのか迷っていた面もありましたが、実践経営塾での多面的なアドバイスにより、今後は自動式にテーマを絞り製品化を目指すことを決意しました。製品をシリーズ化することで部品の共通化や製作コストの低減・納期の短縮により他社との差別化を明確にし、競争優位な製品、自社ブランドの確立を目指すことにしました。

担当者の声
当社が現在開発中の立体駐車場は、オーダー式で、かつワイヤー駆動でタテ・ヨコ搬送方式のパレットタイプ型なので、従来の機械式立体駐車場に比べ無駄な通路を省き、省スペースでも多数の駐車が可能となる装置です。

企業基本データ
代表 代表取締役 中嶋 鉄雄
住所 宮城県栗原郡金成町字畑柧木沢23
電話 0228-42-2885
e-mail
URL
従業員 10名
業種 製造業
主要製品 高品質コンクリート製品用特殊型枠、廃タイヤを燃料とする省エネ型ボイラーの製造販売