HOME > 支援情報・情報を知る > 施策活用企業事例

施策活用企業事例 戻る
非接触磁気伝導ユニットの開発及び販路開拓
株式会社松栄工機 平成16年
企業概要
当社は精密機械加工技術、とりわけ切削加工技術に関するノウハウを蓄積し、今日では金型の設計から完成品までを手掛けています。さらに、事業範囲を熱処理、精密板金加工まで拡大して製品の当日出荷も可能な一貫した生産管理体制を確立し、多くの取引先から高い評価と厚い信頼を得ています。
社内機械加工ライン
 
磁気歯車の内部拡大写真
その他の写真一覧

支援内容
実践経営塾では、「非溶接磁気伝導ユニットについて、技術的な課題も散見され特に目新しさはないものの、製品特性を活かして発電機メーカーをパートナーとすることで成長性が期待できる。ただし、事業計画の2年という期間は長すぎるので、関連する先行技術を調査し、意匠及び特許出願で権利の保全を図り、半年で立ち上げるくらいの迅速な対応が必要」とのアドバイスを行いました。

企業者の声
代表取締役
小林 敬氏
実践経営塾でのアドバイスをもとに、ユーザー側からの意見等を吸い上げながら商品としての価値を創造し、実用化に向けた用途開発、販売戦略を早急に構築していきたい。また、既存事業についても貴財団の各種施策を活用しながら経営資源の見直しを図り、3年後の経常利益10%以上を目標に努力していきたいと考えています。

担当者の声
実践経営塾でのアドバイスをもとに技術的課題をクリアし、宮城県中小企業経営革新事業費補助金に採択されるとともに、平成15年度みやぎものづくり大賞でのグランプリ受賞を受けるなど高い評価を得ています。

企業基本データ
代表 代表取締役 小林 敬
住所 宮城県志田郡松山町次橋字新千刈田117
電話 0229-55-3375
e-mail
URL http://www.shoei-eng.co.jp/
従業員 48名
業種 製造業
主要製品 (1) プレス・プラスチック用金型の設計製作 (2) 金型部品製作 キャビ・コア、ポンチ・ダイ等小物部品、モールドベース、ダイセット等大型部品 (3) 熱処理加工 真空熱処理・焼入れ・焼戻し・焼きならし (4) 超精密研削加工