HOME > 支援情報・情報を知る > 施策活用企業事例

施策活用企業事例 戻る
地球環境・地域還元をコンセプトに各種事業に取り組む産業廃棄物処理業
重吉興業株式会社 平成16年
企業概要
当社は昭和30年に建設関連の下請業「重吉組」として創業しました。同46年ごろから石巻工業港開発の埋立造成や土木関連の廃棄物処分を行い、以後は建設・土木事業、産業廃棄物処理業務へと事業の重点が移行してきました。当社は地域還元型企業としての立脚を目指す方針で、その一環として矢本地域の海浜緑地復興事業や環境調和型再生製品の開発なども行っています。また、徹底した分別によって、廃棄土砂や廃棄物から再生砕石、アスファルト原料再生土、客土用土、堆肥、木枝バークチップ、エコチップ、木炭、くん炭など多様なリサイクル・エコ商品を生み出しています。園芸用土「りんなの土」、健康用土「鉄人の土」は、環境調和型商品として、宮城県廃棄物再生資源用認定商品に認定されています。
リサクル商品研究開発農場「しげよしファーム」と直販所「らでぃっしゅ」
その他の写真一覧

支援内容
県内では3番目に廃棄物処分事業認可を受けた先駆的企業であり、設備貸与制度により新たな事業展開や設備投資等の支援を行っています。

企業者の声
代表取締役
山内 瀧子氏
みやぎ産業振興機構の設備貸与制度を利用しました。設備導入に多額の資金が必要な中小企業にとって大変有難い制度です。

担当者の声
石巻地域の産業廃棄物処理を行う中心的企業へと成長し、地域発展への貢献が期待されます。

企業基本データ
代表 代表取締役 山内瀧子
住所 宮城県石巻市門脇字新館11-6
電話 0225-23-0204
e-mail sige0204@ic-net.or.jp
URL
従業員 75名
業種 産業廃棄物処理業
主要製品 土木・建設廃材を中心に、廃棄物の収集から焼却・破砕・選別・溶融などの中間処理、陸上埋立(自社所有安定型最終処分場)による最終処分までを自社完結で行います。