経営コンサルタントの国家資格”中小企業診断士”の情報が満載です。 中小企業診断士の広場

中小企業診断士の広場

中小企業診断士トップランナー訪問

オフィスKITS代表・北口祐規子さん

取材・文:池田 史子(中小企業診断士)

「女性のため」と頼まれたらイヤと言えない、
自然体の中小企業診断士
【第2回】現在、力を入れている仕事

取材日:2011年3月8日

システムエンジニアとしてキャリアを開始した北口さん。現在は中小企業診断士として、どのような活躍をされているのでしょうか。

ITを使ったコンサルティング

― いまは主に、どのようなお仕事をされているのですか。

大きく3つに分類しています。1つ目は、ITを使って経営改善をする仕事です。2つ目は、一般的なコンサルタントの仕事である創業支援、経営改革。そして3つ目として、ボリュームは小さいのですが、女性のキャリアアップ支援やワーク・ライフ・バランス実現支援についてはやりがいを感じ、重要な柱として力を入れています。

― やはり、ITを絡めた仕事が多いのでしょうか。

そうですね。いま、(独)中小企業基盤整備機構の「戦略的CIO育成支援事業」のプロジェクトマネージャーをやっています。この事業は、中小企業のCIO(Chief Information Officer:情報担当役員)を育成しようというもので、今年で3年目になります。

中小企業でもIT化は必要不可欠ですが、それを推進する人材に乏しいのが現実です。経営戦略に基づいたIT投資や活用、意思決定を支援しながら、PDCAサイクルやプロジェクト運営を学んでもらい、ゆくゆくはCIOとして自立(自律)できるような人材を育成することが目的になります。年間10社を対象に行っていますが、CIO候補となるのは、トップの後継者が多いですね。

― ホームページも、かなり早い時期から開設しているとうかがっています。

オフィスKITSのHP
オフィスKITSのHP

ホームページはいまも、ホームページ・ビルダーを使って自分でつくっています。もっと時間があれば、携帯端末からも更新できるようにしたいのですが、なかなか...。ほかには、TwitterやFacebookもやっていますよ。やはり自分でやってみないと、人にも勧められませんから。

ITと言えば、ネットショップの支援も行っています。実店舗からネットショップへと拡大したところは別ですが、ネットショップだけでやっているところは、販売はできても運営ができていない会社が多くあります。また、大阪は卸の町と言われていますが、ITの世界はこの30年ですごく進んだのに、卸業界は旧態依然で、商売の仕方がまったく変わっておらず、大きなギャップを感じています。そこにITを絡めた、経営改善の支援をしていきたいですね。

女性支援をBSCで考える

― 女性のキャリアアップ支援やワーク・ライフ・バランス実現支援については、いかがでしょうか。

企業や公的機関を中心に、セミナーを行っています。これは女性従業員だけでなく、経営者も対象です。

女性従業員に対しては、キャリアアップとは、自身を自分の人生の経営者と考え、あるべき姿や強みを考えることから始まる、といったお話をしていますが、当初は難しかったようです。数年続けているうちに、だんだんと考えが受講者に浸透してきているのを感じます。経営者に対しては、バランス・スコア・カード(BSC)の観点からお話ししています。BSCの「4つの視点」の4つ目は、「人材と変革の視点」、あるいは「学習と成長の視点」と呼ばれています。「戦略を達成するために、どのようにして変化と改善ができる能力や環境を維持するか」という視点で、組織内部の未来に向けた長期的指標という意味合いを持ちます。女性のキャリアやワーク・ライフ・バランスについても、この視点から見てほしいのです。

北口祐規子さん

私はよく言うのですが、兼業主婦を雇うことにデメリットはありません。兼業主婦は、(1)時間管理(業務管理)がうまく、(2)人材育成スキルがあり、(3)生活者、顧客目線を持っている、有用な人材です。活用しないと損ですよ。

一般的に女性は、その処理能力が評価されて現場リーダーになる人は結構いますが、意思決定やマネジメント層に行く人はまだ少ないですね。でも、私が中小企業診断協会の役員や支援機関のマネージャーをしているくらいです。世の中も変わり、ガラスの天井は徐々に薄くなってきているのかもしれません。

(つづく)

北口 祐規子(きたぐち ゆきこ)
大阪大学基礎工学部情報工学科卒業後、情報処理企業にSEとして勤務。長男出産後、職場復帰するが30歳で退職。1991年中小企業診断士登録。
現在、個人事務所「オフィスKITS」にてコンサルティングや人材育成に従事するとともに、(独)中小企業基盤整備機構近畿支部(現:近畿本部)プロジェクトマネージャーを務める。中小企業診断協会本部理事、大阪支部常任理事・総務委員長。女性診断士の会「ピザの会」(http://www.w-pizza.com/)代表としても精力的に活動中。

会社名 オフィスKITS
設立 1991年
所在地 大阪府羽曳野市
TEL 090-2047-5670
FAX 072-958-2888
E-mail kits@kits-21.com