中小企業診断士の広場 中小企業診断士トップランナー訪問

座談会・活躍する女性診断士の仕事術


【参加者プロフィール】


上岡 実弥子(かみおか みやこ 旧姓 米澤)

(株)キャラウィット 代表取締役。
長野県伊那市出身。学習院大学卒業後、(株)田中金華堂、 雪印ドール(株)勤務等を経て、中小企業診断士として独立する。2002年(有)レッツを設立(取締役社長)、2004年(株)キャラウィットに組織変更。専門分野は、小売業プロモーション構築支援、リサーチ事業、CSコンサルティング、商品企画、地域特産品開発、コーチングを活用した人材育成、商店街活性化支援など。
【ホームページ】:http://www.carawit.co.jp/

上岡実弥子

川口 佐和子(かわぐち さわこ)

(有)ワークショップ 代表取締役。
東京都出身。大学卒業後、GMS(量販店)でベビー用品・子供服のバイヤーに従事。現在は食品スーパー及びアパレル・服飾関係の企業を主な対象として、顧問コンサルティングや中小企業の事業再生支援を中心とした活動を行っている。主なサポート内容は、事業戦略策定、経営理念立案、人事労務戦略立案、現場のオペレーション改善、店舗・商品開発サポート、従業員教育、後継者育成など。
【ホームページ】:http://www.m-workshop.co.jp/

川口佐和子

茂木 三枝(もてぎ みえ)

(有)コンサルティングオフィス・ウィル 代表取締役。
共愛学園前橋国際大学非常勤講師「中小企業論」担当。
群馬県在住。1996年、25歳のときに中小企業診断士に登録し、1998年4月に創業。群馬県内初女性中小企業診断士。創業支援、女性起業家支援、中小企業の経営革新支援に携わる。若い女性の視点を活かし、30代、40代の経営者、後継者、女性経営者を応援している。
【ホームページ】:http://www.willwillwill.jp/

茂木三枝
INDEXへ戻る