経営コンサルタントの国家資格”中小企業診断士”の情報が満載です。 中小企業診断士の広場

中小企業診断士の広場

中小企業診断士トップランナー訪問

有限会社アイ・リンク・コンサルタント 代表取締役 加藤忠宏さん

取材・文:鈴木 佳文(中小企業診断士)

Webを通じた双方向コミュニケーションでクライアントを繋ぎ、
新たな可能性にチャレンジする
【第1回】「仮想工業団地」でBtoBの最先端を走る

取材日:2007年8月20日

Webという分野に特化し、ニッチ分野でのトップを走る加藤さん、BtoBの分野では絶対の自信を覗かせます。顧客との長期的な関係構築を視野に顧客同士の相互協力関係を促進するコミュニティを育てており、熱意溢れる経営者が続々と誕生しています。

ニッチ分野に専門特化し、誰にも負けない実績を作る。Web活用のBtoBなら全国でトップクラス。

加藤忠宏さん― 現在はどのような業務が中心ですか?

中小企業診断士として、現在はIT系、特にWeb関係に特化しています。実際に私のところにはWebの相談しか来ません。特にBtoBの分野を専門に活動しています。業界評価ではこの分野で本当に実績を出せるコンサルタントは全国でも2名程度とされていて、東日本を中心として全国で仕事をさせていただいています。

― 具体的にはどのようなことをされているのでしょうか?

ベースは「仮想工業団地」です。これは、商工会や商工会議所、産業センターなどからの委託を受けて、ネット上の工業集積を作り、ページの作成から運用、成果の測定まで一貫して行っています。5年間継続してくれた組織であれば、最低でも2億5千万円、最高では4億円を超える売上実績に結びついており、最近では北関東や中国地方からも仮想工業団地の構築依頼が来ています。この実績をもとに論文を執筆して、1997年に続き、2001年には中小企業庁長官賞を受賞しています。

ホームページを外注しても、残念ながら成果に結びつくようなところまで作りこんでくれる制作会社は少数だと思います。そこを何とかするのが中小企業診断士の役割のはずなのですが、診断士は自分でWeb構築運用を手がけないことが多く、儲かるWebについて具体的なノウハウを有していないケースが多いようです。私の会社では、すべてを一貫して請け負っているので、ノウハウも蓄積されており、自信を持って「任せてくれれば、売上が伸ばせる」Webの構築支援が可能です。

― なるほど、独自のノウハウがある、ということですね。

そんなに難しいことではありません。儲かるWebはSEOを起点にしますが、例えば中小企業のホームページで「研磨」というキーワードで検索に表示されても、受注には繋がりません。職人仕事であれば「磨き」で機械を使えば「研磨」ですから、中小企業であれば「磨き」なのです。本当に単純なことなのですが、この違いが分からないと受注に繋がりません。中小企業白書にも掲載された「磨き屋シンジケート」は私の会社が受託して作成したものです。

加藤忠宏さん

開発-運用・監視-アクセスログ解析-コンサルティングまでを一貫して請け負っていますので、百マス計算と同様に、日々の地道な積み重ねが独自のノウハウといえばノウハウですね。ノウハウと言っても別に隠すようなものではなくて、お客様にはすべて公開しています。全部出すので驚かれることも多いですよ(笑)。

そのかわり、成果はすべてフィードバックしてくださるようにお願いしていますので、さらなるノウハウの蓄積や広告・宣伝に役立っています。

― 他にはどんなことをされていますか?

Webについてコンサルティングから運用まで一貫受託を行う体制をとっているので、仮想工業団地の運用だけでは、企業経営の損益分岐点を考えると厳しい状態です。講演や助言などで飛び回っていますので、旅費だけでも1,000万円掛かるのです。

加藤忠宏さん

そこで、企業収益の安定性を意図して、情報処理の資格に関する受験対策CDの販売やドロップシッピングサイトの運営を手がけるほか、ITリーダー塾・ネット創業塾・ネット経営革新塾を行っています。塾では、商品開発からSEO、ブランディングまで実践形式で伝授しており、受講生がそれぞれにブログやホームページを運用できるようになります。受講生が、ブログやmixiなどを通じて相互交流や共同研究を行う場が出来ていて、出張先で時間を取って懇親会や写真撮影会を企画したりしています。このような関係が出来る土台作りとして、Web上での相互交流も活発に行っていますし、リアルに出会えるように受講生の集まるポータルサミットを開催したりしています。

― 出張先でも会いに来てくれるような関係って素敵ですね。

一過性の「診断」ではなくて、最後までとことん付き合うのが私の基本姿勢です。顧客と心中するくらいの気合でコミュニケーションを取っています。ですから、私のブログにも共感的な書き込みをしてくれる方が大勢いますし、私も顧客のブログに書き込みをしています。

やはり、そのような関係が出来るような真剣さを持ち、踏み込んで顧客の支援をするといった姿勢が大切ですね。

加藤 忠宏(かとう ただひろ)さん:有限会社アイ・リンク・コンサルタント 代表取締役

加藤 忠宏(かとう ただひろ)/静岡大学大学院工学研究科修士課程修了。製造業入社の後、学校法人勤務の後、情報処理関連資格、中小企業診断士資格を次々と合格。著述を中心に活躍後、独立。現在は、実績を出すITコンサルタントとして活躍中。

会社名 有限会社アイ・リンク・コンサルタント
設立 平成6年9月
代表取締役 加藤 忠宏
資本金 700万円
社員数 5名
所在地 静岡県静岡市葵区鷹匠3-19-5 水野ビル3階
TEL 054-205-3320
FAX 054-205-3602
E-mail info@katoken.gr.jp