経営コンサルタントの国家資格”中小企業診断士”の情報が満載です。 中小企業診断士の広場

中小企業診断士の広場

中小企業診断士トップランナー訪問

株式会社福祉ベンチャーパートナーズ 代表取締役 大塚 由紀子さん

取材・文:鈴木 佳文(中小企業診断士)

【第3回】志ある『福祉起業家』で日本中を一杯に

福祉起業家経営塾でアドバイス小さな会社のオフィスでも、仕組みや工夫しだいで、障がい者の雇用がつくれるはずです

― 福祉起業家経営塾についてお伺いしたいと思いますが、『福祉起業家』とはどんな人でしょうか?

障がい者の働く場を作り出す事業を行う人ですね。株式会社でもNPO法人でもよくて、障がい者を一人以上雇用した会社やお店を経営すれば、『福祉起業家』です。

働ける年齢の障がい者は全国に300万人ですが、そのうち実際に働いている人はたった50万人です。一方福祉作業所では、現在20万人の方が働いていますが、その給料は1ヵ月たった1万円です。とてもこれでは暮らせません。障がい者の働く場は圧倒的に不足しています。街のレストランやカフェ、小さな会社のオフィスでも、仕組みや工夫しだいで、障がい者の雇用がつくれるはずです。

実際に接してみるとわかりますが、『正確な仕事をするのが得意な人』『素晴らしい笑顔でお客様を迎えることのできる人』『いるだけで周囲を和ませ、あたたかい気持ちにさせる人』たとえ障がいがあっても、その人のもつ能力を発揮できる環境が用意されれば、すぐれた仕事をすることができる人たちがいます。

たとえば、レストランで使うナプキンを折る作業がありますが、私たちより遥かに早く、正確に作業をしていて、もう脱帽です。

障がいのある人もない人も一緒に働ける日本にしよう! 「障がい者の働く場がないのなら私がつくる!」そんな熱い思いを持っている人たちが夢を実現するお手伝いをしていきたいと思います。

― それでは、福祉起業家経営塾についてお聞かせください。

『福祉起業家経営塾』は、障がい者雇用を目的とする起業を集中サポートする講座です。これまでに3回実施していて、今年度は4期目になります。4ヵ月間の間に12回の講座を開催します。昨年度は「8月から12月」にかけて行いましたが、今年は10月から行います。

塾では、講義(マーケティング・損益計画・税務・助成金など)、グループ討議、個別指導を通して事業プランを作り上げ、最後に発表会を行います。塾開講期間中はメール・電話・個別指導など講師がマンツーマンで事業プランの作成指導にあたっています。職場体験やグループワーク、塾後の懇親会などを通して同じ思いを持った塾生同士の交流も深まるのも特徴ですね。

同じ志を持った人たちの力を結集して、『福祉起業家』の輪を広げて行きたい

福祉起業家経営塾でアドバイス― 昨年は「福祉起業家が社会を変える」と題して発表大会を行っていましたね。

第3期のビジネスプラン発表会の後に、福祉起業家応援団の方に講演していただいて、最後に塾生の代表がプランの発表を行いました。

福祉起業家応援団とは、新たな価値の創造と勇気あるチャレンジによって、障がい者の就業機会を創り出そうとする『福祉起業家』の取り組みにご賛同いただいた皆様のことで、嬉しいことにどんどん輪が広がっていっています。第3期の発表大会では、吉野家の安部修仁代表取締役社長や前宮城県知事の浅野史郎さんに講演をしていただきました。

― 第4期に掛ける意気込みをお聞かせください。

福祉起業家経営塾は、FVP設立の根幹です。どんなことがあっても、同じ志を持った人たちの力を結集して、『福祉起業家』の輪を広げて行きたいと思っています。

普段福祉のことを考える機会がなく、障がいのある人と関係なく生きてきた人にも、障がいのある人と一緒に働くことを通して自己実現してほしいと思っています。社会の役に立ちたい、地域の活性化に役立ちたいと考えるあらゆる人が福祉起業家候補ですね。

今年は、福祉起業家の考え方を広げるため、告知を繰り返していきます。少しでも多くの方がFVPの門を叩いてくださることを願っています。

大塚 由紀子さん:株式会社福祉ベンチャーパートナーズ 代表取締役

大塚 由紀子(おおつか ゆきこ)/大学卒業後、不動産事業計画・設計事務所、財産コンサルティング会社を経て平成11年独立開業。平成12年より3年間、(財)ヤマト福祉財団主催のパワーアップセミナーの講師を務める。平成14年3月、(有)タオ・コンサルティング設立、代表取締役就任。平成15年5月、(株)福祉ベンチャーパートナーズ設立、代表取締役に就任し、現在に至る。中小企業診断士。

会社名 株式会社福祉ベンチャーパートナーズ
設立 平成15年5月
代表取締役 大塚 由紀子
資本金 1,000万円
社員数 7名
所在地 東京都千代田区神田司町2-2-5 T&Hビル4階
TEL 03-3253-0294
FAX 03-3253-6060
E-mail info@fvp.co.jp