経営コンサルタントの国家資格”中小企業診断士”の情報が満載です。 中小企業診断士の広場

中小企業診断士の広場

中小企業診断士トップランナー訪問

(株)あきない総合研究所 代表取締役 吉田雅紀さん

取材・文:平村 一紀(中小企業診断士)

【第4回】 中小企業診断士を地域活性化の担い手に

地域活性化の担い手として中小企業診断士が活躍する社会を実現したい

吉田雅紀さん― 今後はどのような活動を考えていらっしゃいますか。

まもなく、同じ中小企業診断士の海老根智仁氏(JASDAC上場企業である株式会社オプト代表取締役CEO)とL2Lというプロジェクトを立ち上げます。海老根氏からは『(中小企業診断士である)彼らが活躍しないでどうするのですか。何とかしてくれないと困る』と言われています。

これまでも戦略コンサルタントの役割を担うのは中小企業診断士だと考えてきたし、今後は彼らが地域活性化の担い手になると考えています。

中小企業診断士という資格について海老根氏と話していて分かったことがあります。中小企業診断士は共通言語を持っていてこれが大きな強みなのです。共通言語があれば、共同活動を行ったとしても、きっと足並みは揃うはずです。これからは中小企業診断士がもっと活躍できるフィールドをつくっていきたい。

― L2Lプロジェクトについて、もう少し詳しくお聞かせいただけますか。

僕が成長支援のコンサルティングのノウハウを、海老根氏がインターネットマーケティングのノウハウを伝えていきます。こうしたノウハウを持てば、彼らもきっと地域で活躍していけるはずだと考えています。L2Lプロジェクトは中小企業診断士の力で地域を活性化することを目指しています。中小企業診断士と中小企業診断士を目指す人で現在のメンバーが50名くらいですので当面は全国で100名を目指していきます。

地域活性を行うために、東京はハブの役割を果たすと考えています。情報やネットワークのつなぎ目として東京が存在していて、それを通して地域が活性化していく。そんなモデルを作っていきます。

― 吉田さんや海老根さんの持つノウハウが若手診断士に伝わると、スキルアップの場になりますね。

先日、ある地方でがんばっている若手診断士の集まりがありました。そのメンバーに「この中でホームページ持っている人」といって手を挙げさせたんです。そうしたら、手が上がったのが十数人のうち半分くらいしかいなかった。「それじゃ、中小企業にインターネット戦略を指導できない」と冗談まじりに苦言を呈しました。

中小企業診断士が各地域で活躍していてかっこよければ、もっと中小企業診断士で独立したいという若者は増える。若手診断士が実績をつむための場も提供していきたいと考えています。

― その他にどのような活動を展開されますか。

これまで通り、ベンチャー企業のスタートアップに特化した支援を行っていきます。大きな流れは国から地域へ、官から民へというようになってきていると思います。われわれの会社ではパブリックビジネスとして市場化テストや指定管理者といった分野も開拓していきたいと考えています。

取材メモより

成功するベンチャー企業を支援し、行政機関の大規模プロジェクトでも成功をおさめる吉田さんにとって、中小企業診断士資格はどのような意味をもっていたのであろうか。それは事業整理によって失われた自信を取り戻し、再スタートをきるためのきっかけづくりに過ぎなかったと思われる。「プロデューサーの役割は、ビジネスが実現するためのリソースを集めることです」という吉田さんの言葉は、士業として中小企業診断士が活躍するフィールドについて大きなヒントをもたらすメッセージであるといえよう。

あきないえーど・ドリームゲートを経て、L2Lという新たなプロジェクトにチャレンジする吉田さんから「錆びた刀」を想像することはできない。「パブリックビジネスは3年で卒業する」と言い切るように、次々に新しいプロジェクトにチャレンジしていく姿は、自らがベンチャー企業のアントレプレナーシップを体現しているといえる。

「今を一生懸命生きる」というスタンスは、ベンチャー起業家はもちろん、支援する立場のコンサルタントにとっても示唆に富むものである。このスタンスを貫き続け、トップランナーとしてのさらなる活躍が期待される。(この項終わり)

吉田 雅紀さん:(株)あきない総合研究所 代表取締役

吉田 雅紀(よしだ まさき)/大学卒業後、就職した会社にて社内ベンチャー「ポムアレー」発足。1993年分社化、代表取締役社長に就任。1999年有限会社ベンチャー・サポート・ネットワークを設立、代表取締役社長に就任。2006年株式会社あきない総合研究所に社名変更。大阪産業創造館 「あきない・えーど」所長、経済産業省後援プロジェクト起ち上がれニッポンDREAMGATE総合プロデューサーなど歴任。関西学院大学専門職大学院でも教鞭をとる。中小企業診断士。

会社名 株式会社あきない総合研究所
設立 1999年7月
資本金 5,500万円
社員数 4名
所在地 大阪府箕面市粟生新家3丁目1番16号
TEL 072-728-0002
FAX 072-729-0008
ホームページ http://www.akinaisouken.jp