経営コンサルタントの国家資格”中小企業診断士”の情報が満載です。 中小企業診断士の広場

中小企業診断士の広場

使えるコンサルティングツール

~事例で学ぶ中小企業のためのセキュリティ対策~

文:新木 啓弘(中小企業診断士)

5分でできる!情報セキュリティポイント学習

http://www.ipa.go.jp/security/vuln/5mins_point/

情報セキュリティに取り組もう

皆さん、情報セキュリティ(情報の機密性、完全性、可用性を維持すること)への対応は十分でしょうか?

情報は、企業活動において新たな価値を創り出す源泉であり、経営資源(ヒト・モノ・カネ・情報)の中における情報のウェイトは高まってきています。また、情報交換により、多くの企業を巻き込んだ最終消費者への価値提供が行われています。情報セキュリティの取り組みはもはや自社だけの問題ではなく、必須のものなのです。

しかし、情報セキュリティ対策といってもどこから始めればいいのか、どのレベルまで実施すればいいのかわからない、という声をよく聞きます。また、ルールは策定しているが周知徹底はできていない、という声も聞かれます。

ここでは、これらを解決するために最適なツールを紹介させていただきます。

5分でできる!情報セキュリティポイント学習ツールの詳細

「5分でできる!情報セキュリティポイント学習」は、独立行政法人情報処理推進機構が提供している情報セキュリティのEラーニングツールで、ダウンロードして使用することができます。105の学習テーマが用意され、それらは2つの企業タイプ、3つの職位ごとに分類されています。

<企業タイプ>
・製品等をつくることが主体である企業(例:建設業・製造業)
・製品等を仕入れて販売することが主体である企業(例:卸売業・小売業)
<職位>
・経営者
・管理者
・一般社員

企業タイプや職位によって、情報セキュリティにおける役割は異なります。当ツールはそれぞれに合わせた学習内容になっているため、必要なことのみを学習でき、効果的です。また、文字だけでなく、音声と映像で学習できるため、理解度も深まります。さらに、最後に確認テストもあり、理解度を確認することができるのです。

進め方

各自で進めていただくことも可能ですが、定例のグループミーティングを実施しているのであれば、最後に5分だけ時間をとり、全員で確かめながら1つずつ進めていくという方法も、情報セキュリティを定着させるにはお勧めの方法です。