経営コンサルタントの国家資格”中小企業診断士”の情報が満載です。 中小企業診断士の広場

中小企業診断士の広場

使えるコンサルティングツール

地域振興の基本を知る

文:村橋 保春

経済産業省 街元気まちづくり情報サイト

http://www.machigenki.jp/

経済状況が厳しい中で、地域格差は大きな社会問題となってきている。地域の活力は中心市街地が動力源となって、地域全体を先導することが期待されるが、その中心市街地自体が衰退し、地域全体の衰退を象徴している事例が多く見られる。

中心市街地の活性化は、地域の関係者が協力し合って達成するものである。その際、リーダー、マネージャー、プレイヤーなど、それぞれの役割を果たす環境を組み上げていくことが大切である。中小企業診断士は、ビジネス分野を中心にマネジメントに関わるコンサルティングを積み重ねてきており、まちづくりに関してもマネジメントに関わるサポートを期待される場合が多くなると考える。

今回は、まちづくりに関わる情報コーナーやスキルアップのためのE-learningコーナーを持つサイトを取り上げる。

まねる成功事例を見つけ出す

画面

本サイトは、「まちづくり情報」、「まちづくり掲示板」、「まちづくり学習」の大きく3つのカテゴリーに区分される。

このうち「まちづくり情報」は全国各地の事例や製作に関わる情報を提供している。各地の事例は動画での提供もあり、臨場感のある情報提供となっている。まちづくりに関わる注目事例はいち早く取り上げている。情報の質、量ともに充足しており、こうした情報の中から、それぞれの地域にとってまねやすい成功事例を見つけ出すことは有効であるといえる。

「まちづくり掲示板」はまちづくりに関心のある人たちが集い、意見を交換するカテゴリーである。いろいろな人たちが加わってこそ、面白く、にぎやかな、活気に満ちたまちづくりとなる。お互いを刺激しあう場面としてふさわしい。

まちづくりの基本を知る

まちづくりに関しては、理論と実践が必要である。

まちは、企業のように共通する目標を持って行動するのではなく、多くの人たちの考えを取り込み、ふさわしいバランスのもとにそれぞれを実現していく。そのためには、多方面に渡る知識やスキルが必要となる。もちろん、一人で全てを理解し、指導することは難しいが、まちづくりに関わる全体像をつかんだ上で自らの役割を果たすことは重要である。本サイトではまちづくり教材としてE-learning教材の提供を行っている。機会があればぜひ受講していただきたい。

まちづくりは現場を持つ。つまり五感をもって実践しなければならない。このため、現地研修が果たす役割は大きい。本サイトでは現地研修に参加できない人のために、実感あふれるレポートを提供している。想像力を高めてレポートを読んでいただきたい。

地域振興は中小企業診断士の方々にとって大きなテーマと考える。中小企業診断士はマネジメントを得意とするが、まちづくりの関係者の中でマネージャーの役割を的確に果たすメンバーは少ない。地域はマネージャーを求めている。本サイトを通じて、まちづくりに関心を持つ方が増えることを願ってやまない。