経営コンサルタントの国家資格”中小企業診断士”の情報が満載です。 中小企業診断士の広場

中小企業診断士の広場

使えるコンサルティングツール

起業、経営安定を資金面でサポートする

文:村橋 保春

中小企業基盤整備機構 資金調達ナビ

http://j-net21.smrj.go.jp/srch/navi/index.jsp

経営環境が厳しさを増す中、経営者にとってもっとも頭を悩ますのは資金調達ではないだろうか。そして、中小企業診断士が受ける相談のうち、もっとも早急に問題解決を迫られるのも資金調達ではないだろうか。

あなたが使える資金・助成金簡単検索

画面

本サイトは、中小企業診断士の広場と同じく、J-Net21(中小企業ビジネス支援サイト)の中のサイトとして公開されている。

非常に使いやすい。検索にあたっては検索条件を3つに区分して示されている。

一つ目の検索条件は、「カテゴリー」である。方法と目的に再区分されている。方法の欄には「融資制度」、「補助金・助成金」、「委託費」などがあげられている。目的の欄には「起業・開業・ベンチャー」、「経営安定・セーフティネット」、「運転資金」などの項目があげられている。

二つ目の検索条件は、都道府県の指定である。三つ目はキーワードにより検索することができる。

例えば、カテゴリーで方法を「融資制度」とし、目的を「運転資金」として検索条件を絞り込み、事業所在地の都道府県をチェックして検索をかけると、条件に基づく資金・補助金制度を簡単に見つけ出すことができる。

検索結果も、タイトル、都道府県、機関名、募集終了日の項目のうち必要項目だけ表示させることも可能である。検索条件を絞り込まず全体を確認したい場合には、表示項目を限定することが有効である。

目的がはっきりしている場合には、キーワードによる検索も試みてもらいたい。制度の基本的考え方に関わるキーワード、たとえば「高齢者雇用」などのキーワードによる検索は、制度と対話しているように感じることができるかもしれない。

直接、制度や機関のサイトにつながる

検索結果は、当該制度や機関に直接リンクする。制度や機関のサイトでは詳細な情報が示されている。

インターネットでの検索は、検索したい対象だけでなく、検索の過程で意外な情報を得ることができる楽しみがある。検索条件をいろいろ変えて、たどり着いた制度や機関のサイトを見ていただきたい。制度にも機関にも地域にも特徴がある。得られた情報を、再構成してより有効に活用していただきたい。

本サイトは情報の質が高く、量が多いだけでなく、利用者ごとにカスタマイズしやすいサイトである。