経営コンサルタントの国家資格”中小企業診断士”の情報が満載です。 中小企業診断士の広場

中小企業診断士の広場

使えるコンサルティングツール

物流コストを見える化し、改善するツール

文:岩渕 晋明(中小企業診断士)

物流ABC準拠による物流コスト算定・効率化マニュアル(増補版)

中小企業庁 http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/shogyo/040524butu_abc_zouho.htm

企業経営において、物流の効率化・コスト削減は大きな課題の1つです。しかし、「どこから手をつけてよいのかわからない」、「何にコストがかかっているのかわからない」、そういう企業様にお勧めです。

操作しやすいエクセルシート

画面

エクセルで作成された「倉庫ABC算定・効率化ソフト」「配送ABC算定・効率化ソフト」が用意されています。

シートに数字を入力していくことで、物流コストを「見える化」し、何をどう改善すればよいか具体的に検討することができるようになります。

導入効果

(1)物流コストを削減する
 経営資源である、人、施設、機器にどのくらいの経費がかかっているかを数字で明らかにできます。たとえば「社員をパート化すると、これだけのコスト削減になる」ということが計算できるようになります。

(2)無駄を発見する
 データを調査していく過程で、出荷や配送などの活動ごとに、作業時間や作業量を調べていきます。この算定プロセスで作業の問題点が明らかになってくることが多いのです。作業の無駄を改善すれば、これだけのコスト削減につながるという計算も行えます。

(3)顧客別のコストを把握する
 物流サービスのコストが計算できれば、顧客別の採算分析が可能になります。儲かっていると思っていた顧客が「実はほとんど儲かっていなかった」ということが明らかになってきます。顧客別にコストが把握できれば、改善をお願いしたり、料金を改訂したりと収支改善につなげることができるようになります。

初めて使う人に、わかりやすい事例

初心者のために、理解しやすいモデルケースが用意されています。何人くらいでできるのか、データの調査や作業の手順、どのような成果につながったのか、などの内容が、わかりやすく事例で紹介されています。

まずは、上記サイトから事例をダウンロードしてみましょう。