経営コンサルタントの国家資格”中小企業診断士”の情報が満載です。 中小企業診断士の広場

中小企業診断士の広場

使えるコンサルティングツール

自宅にいながら国会図書館の蔵書がわかる

文:加藤 毅(中小企業診断士)

国立国会図書館ホームページ

国立国会図書館 http://www.ndl.go.jp

お勧めポイント―自宅にいながら国会図書館の蔵書がわかる

画面コンサルティング、執筆など中小企業診断士の方は調査をする機会が多いと思います。グーグルなどサーチエンジンの進歩によりネットで調査をすることも多くなりました。ただホームページ数も増え、なかなか自分がほしい情報にたどり着かないといったこともあります。またネットで得られる情報には底が浅いものも多く、ある程度のレベルの情報を得るためには図書館などでの調査も欠かせません。

紙媒体の資料を効率よく探すのに役立つのが国立国会図書館のサイトです。国会図書館の蔵書などを自宅にいながらにして確認することができます。データベースが充実していて、サイト上からさまざまなことができます。いくつかご紹介します。

○NDL-OPAC(国立国会図書館蔵書検索申込サービス)

蔵書の検索ができるのはもちろんですが、雑誌記事などの検索もできます。残念ながら記事の内容は自宅からは見ることはできません。ただ利用者として登録をしておくと、記事などのコピーを自宅に郵送してくれます(要実費)。

○WARP(インターネット情報選択的蓄積サービス)

インターネット上の情報は日々更新され削除されています。自分が欲しい情報が次にページを訪れたときには、削除されているといったこともあります。国立国会図書館ではそのような情報を保存しようとWARP(Web ARchiving Project)という事業を行っています。官公庁や許諾を得た法人のサイトのみですが、各ホームページのデータを国会図書館で収集して保存しています。

元となるサイトがデータ更新をしても、国会図書館には更新前のデータが保存されています。この更新前のデータは国立国会図書館のサイトから見ることができます。まだ発展途上ですが、今後の進展が楽しみなシステムです。