経営コンサルタントの国家資格”中小企業診断士”の情報が満載です。 中小企業診断士の広場

中小企業診断士の広場

ストーリーで学ぶ中小企業施策

【第3回】専門家活用のはじめの一歩「中小企業支援ネットワーク強化事業」

国は、中小企業を支援するためにさまざまな施策を提供しています。しかし、施策を利用してほしい中小企業は施策を知らない、理解が不十分である等の理由により、活用していないことも多いようです。私たち中小企業診断士には、このような企業に対して施策利用を提案していくことも期待されています。
 そこで今回は、「中小企業支援ネットワーク強化事業」について、ストーリー形式でわかりやすくお伝えします。

<登場人物>

田中さん(田中 猛)
田中さん

田中さん(田中 猛)

48歳、和菓子屋の3代目。見合い結婚した妻と、幼稚園の息子との3人暮らし。商店街の役員を務めるも、最年少の若手で、大先輩たちと若手商店主の意見調整に頭の痛い毎日。経営コンサルタントは理屈屋で何の役にも立たないと思っていたが、5年くらい前から来ている中小企業診断士の佐藤さんと交流しているうちに、意外と役に立つと見直している。特技は風船細工、口癖は「何か面白いことない?」。

佐藤さん(佐藤 正)
佐藤さん

佐藤さん(佐藤 正)

40歳、独立診断士。見合い結婚した妻と2人暮らし。独立直後、先輩診断士に言われて訪問した商店街に通い始めて6年目。お祭りや冠婚葬祭にも顔を出しながら、支援を続けている。時間を作っては関係のできたお店に顔を出しているが、「子どもはまだか」と言われるのがつらい今日この頃。特技は料理、口癖は「大丈夫、何とかなりますよ」。

先日、検討していたスーパーとの新規取引が順調な田中さん。あまりの評判に、周りからは「ネット通販で、全国に向けて販売すればいいのに」という声がチラホラ。でも、これまではインターネットと言っても、ホームページを見たり、メールをしたり程度にしか使っていません。困ったときには、中小企業診断士の佐藤さんに相談です。

田中さん(田中 猛)

「先生、おかげさまでスーパーとの取引も順調です」

佐藤さん(佐藤 正)

「それは結構ですね。アドバイスさせていただいた私も嬉しいですよ。で、今日はまた、何のご相談ですか。何だか新しいことを思いついたって、顔に書いてありますよ」

田中さん(田中 猛)

「先生は、何でもお見通しですね。実は、地方にお住まいの方で、たまたまうちの和菓子をご購入いただいたお客様から、また食べたいのだけれど、インターネットでも購入できないのですか、という問い合わせをいただくことが何件かありまして。それで...」

佐藤さん(佐藤 正)

「なるほど。次は、ネット通販にも進出したいということですね。ますます前向きで、いいですね」

田中さん(田中 猛)

「でも私、ネットでモノが売れるなんて、何だかピンとこなくて...。それで、先生に相談したいと思いまして」

佐藤さん(佐藤 正)

「お話はわかりました。ただ残念なことに、私はネット通販について、それほど詳しくないんですよ」

田中さん(田中 猛)

「えっ、先生なら、経営のことなら何でも知っているもんだとばかり思ってましたよ。こりゃ、まいりました」

佐藤さん(佐藤 正)

「ハハハ。それは嬉しいですけれど、私だって得手不得手はあるんです。ここは、ネット通販に強い専門家に相談してみることをお勧めします」

田中さん(田中 猛)

「でも、先生以外の専門家の方なんて、何だかとっつきにくいですね。それに、お値段のほうも、相当覚悟しないといけないんじゃないですか?」

佐藤さん(佐藤 正)

「田中さん、大丈夫ですよ。とっても良い中小企業支援施策がありますから」

田中さん(田中 猛)

「へえ、ネット通販を教えてくれる制度ですか」

佐藤さん(佐藤 正)

「いえ。その道のプロの専門家が、1つの課題につき3回まで無料でコンサルティングをしてくれる、という制度なんです。中小企業支援ネットワーク強化事業といいます」

田中さん(田中 猛)

「無料ですって? 先生、変なこと言っちゃいけませよ。タダより高いモノはないっていうのが、死んだ親父の口癖でしたよ」

佐藤さん(佐藤 正)

「ハハハ。いえ、本当なんですよ。このホームページを見てください」

佐藤さんのパソコンを見ると、「中小企業支援ネットワーク強化事業」と書かれたページが開かれていた。

中小企業支援ネットワーク強化事業
佐藤さん(佐藤 正)

「この事業では、全国各地に中小企業の支援機関を置いてます。支援機関と言っても、田中さんもおなじみの商工会議所や商工会、中小企業団体中央会に加えて、その地域の大学や金融機関が担当していることがほとんどです。まずは、そこに無料で相談ができるんです」

田中さん(田中 猛)

「でも、うちの商工会議所の相談員さんとは、いつも親しくさせてもらってるけれど、ネット通販が得意だっていう人は、たしかいなかったと思います」

佐藤さん(佐藤 正)

「そういう場合のために、この中小企業支援ネットワーク強化事業が作られたのです。この支援の流れという図の右側に、『巡回担当相談員』っていうのがあるでしょう? この方々は、中小企業支援のプロ中のプロなんですが、相談窓口になっている支援機関だけで対応できない場合は、この巡回担当相談員が田中さんの会社を訪問して、相談に乗ってくれるんですよ」

田中さん(田中 猛)

「へぇー。どんな人たちが、その巡回担当相談員とやらになっているんですかね」

佐藤さん(佐藤 正)

「私たちの地域を管轄している経済産業省の関東経済産業局では、巡回担当相談員のことを『ネットワークアドバイザー』と呼んでいますが、インターネット上で、ネットワークアドバイザーが誰で、どこの支援機関に所属しているのか、専門分野は何かまで公表しているんです」

田中さん(田中 猛)

「どれどれっと。あ、でも先生、私の地域ではネット通販が専門分野だっていう人は見つかりませんね」

佐藤さん(佐藤 正)

「そのようですね。でも、あきらめる必要はないですよ。この制度は、支援機関や巡回担当相談員のネットワークを活用して、相談者の細かなニーズに応えるアドバイスができることが、強みなのですから」

田中さん(田中 猛)

「でも、どうやって?」

佐藤さん(佐藤 正)

「この事業、巡回担当相談員のほかにも、各経済産業局のデータベースに数多くの専門家が登録されているんです。関東地区なら、3,000人近くになります。巡回担当相談員は、そのデータベースと自身の経験や人脈を照らし合わせて、相談を受けている問題解決にもっとも適切な専門家を選んで、相談企業に派遣してくれるのです」

田中さん(田中 猛)

「じゃあ、この人たちが、ネット通販が得意な人を紹介してくれるんだ」

佐藤さん(佐藤 正)

「ええ。そして、1つの課題につき3回までと限られていますが、田中さんの企業を訪問して1回3時間ほどのアドバイスを無料でしてくれるんですよ」

田中さん(田中 猛)

「本当に、お金は払わなくていいの?」

佐藤さん(佐藤 正)

「はい。交通費も合わせて無料です」

田中さん(田中 猛)

「何だか申し訳ないなぁ。でも、わずか3回でネット通販を始められるのかな...」

佐藤さん(佐藤 正)

「たしかに、3回では難しいかもしれませんね。でも、最初に相談に乗ってくれる支援機関の相談員や巡回担当相談員の方が、3回の支援で最大の成果を上げるには、というプランを組み立ててから専門家を派遣しますので、時間が足りなかったということはないはずです」

田中さん(田中 猛)

「なるほど。たしかに3回もお話しさせてもらえば、その専門家さんがどういう人かもわかりますしね」

佐藤さん(佐藤 正)

「信頼できそうで相性の良い専門家の方ならば、その後もご縁がつながるのではないですか」

田中さん(田中 猛)

「わかりました。さっそく来週頭にでも、近所の商工会議所に行ってみますよ」

佐藤さん(佐藤 正)

「良い専門家の方に出会えると良いですね。そして、全国の皆さんに田中さんの和菓子を味わってもらえるようになれば...。考えるだけでワクワクしますね!」

※筆者からひと言

この中小企業支援ネットワーク強化事業は、管轄している地域によって、巡回担当相談員の呼び方等が異なります。まずは、こちらのページから各地域の経済産業局をクリックし、その地域の支援機関はどこか、巡回担当相談員にはどのような方が就任しているのかを、確認してみてください。

(おわり)

【執筆者オススメのJ-Net21コンテンツ】

主な中小企業支援施策をピックアップし、目的別ナビゲーションで検索できるようになっています。さまざまな中小企業支援施策をご覧になれます。