経営コンサルタントの国家資格”中小企業診断士”の情報が満載です。 中小企業診断士の広場

中小企業診断士の広場

中小企業診断士の仕事

北海道の中小企業を支える「北海道中小企業診断士会」

取材・文:株式会社同友館編集部

【第3回】志を持った中小企業診断士に

取材日:2009年11月24日

北海道経済産業局長賞を受賞

― 平成20年12月に、優秀な地域力連携拠点として北海道経済産業局長賞を受賞されました。

北海道経済産業局長賞を受賞

永田:北海道経済産業局で授賞式があり、笹山理事長が出席されました。優秀拠点は、覆面調査とアンケート調査をやって決めたそうです。覆面調査は、選任された経営者が各地域力連携拠点に覆面調査で相談にいく形です。また、アンケート調査は、中小企業庁が(地域力連携拠点で相談を受けた)中小企業に、直接アンケートを送って実施したそうです。いわゆる満足度調査のような形ですね。相談件数や専門家派遣件数なども、参考にして決めたようです。

― 相談した企業の満足度も高かったようですね。相談対応時に、どのようなことを心がけていますか?

永田:私たちが相手にしているのは、中小企業の社長さんです。その業界のことについては、私たちよりも数段よく知っています。でも、相談にくるときは、どうしていいか分からず混乱しています。自信をなくして、パニック状態になっていることも多いんです。だから、私たちとしては、誠意をもって状況をヒアリングし、誠意をもってアドバイスをするようにしています。

― 北海道経済産業局長賞を受賞し、北海道診断士会の存在価値が高まっているようですね。

表彰状

笹山:北海道診断士会は、北海道の中でもユニークな組織なんです。他の支援機関や金融機関と「中小企業診断士」の資格者で繋がっていることが多い。また、当拠点は専門家のみの集団ですので、他拠点・パートナーと連携して、相談やセミナーなどの活動が容易にできる組織なんです。たとえば、北海道銀行と北洋銀行が連携して活動するのは(ライバルなので)難しい。でも北海道診断士会であれば、北海道銀行とも北洋銀行とも連携して活動できます。支援機関の中にも、銀行の中にも、職員・社員として中小企業診断士がいる。ネットワークの中心になって行動できるのが北海道診断士会なんです。

― 他の支援機関でも活用できる「窓口相談対応マニュアル」も作成したそうですね。

笹山:窓口相談に必要な知識・ノウハウ・施策・書式などを盛り込んだ「窓口相談対応マニュアル」を作りました。相談マニュアルを作った理由は2つです。1つは、経験の少ない若手診断士でも相談に対応できるようにするためです。創業のこと、事業承継のこと、事業再生のこと...さまざまな内容を盛り込んでいます。2つめの理由は、経営指導員に活用いただくためです。商工会・商工会議所には若手の経営相談員の方がいます。そこにマニュアルを提供して、活用してもらっています。結果として、相談自体の質を高めていければと思っています。

やりがいのある仕事

― 北海道の中小企業支援に大きく貢献されているようですね。

表彰式

永田:企業の相談に、一番きちんと相談にのれるのは中小企業診断士なんです。財務も分かるし、経済動向も分かるし、施策も分かる。特に中小・零細企業の相談は、総合的な知見が必要です。法律だけ、税務だけという知見では対応できない。だから中小企業診断士の存在が必要なんです。

笹山:北海道診断士会が目指しているところは、他の支援機関・金融機関などとのネットワークを強くし、連携の中心として活動することです。他の組織の要望に応じて中小企業診断士を派遣するとともに、若手診断士を育成して派遣していく。そんな形を目指しています。

― このサイトは、若手診断士や中小企業診断士受験生も見ています。読者へのメッセージをいただけますか?

永田:たくさんの中小企業が困っていて、相談に来られます。私たちは、企業にとってのお医者さんなんです。企業のお役に立ち、感謝していただける。社会的に価値があり、とても充実感がある仕事です。相談後にお礼の電話やハガキをいただくこともあります。やりがいがあるし、こんなすばらしい仕事はないと思います。

笹山:中小企業診断士自身が目先の利益を追ってしまうと、うまくいきません。夢や志が必要なんです。たとえば企業のコンサルをするときは、その企業の発展・幸せをしっかり見つめて実施する。時間も手間もかかるが、一所懸命やることで企業が発展し、中小企業診断士自身の価値も上がる。単に目先の利益を追うような中小企業診断士ではなく、志を持った中小企業診断士を目指して欲しいですね。

(おわり)

【こちらもおススメ!】

会社名 社団法人北海道診断士会
理事長 笹山喜市
所在地 北海道札幌市中央区北4条西6丁目1番地 毎日札幌会館4階
TEL 011-231-1377
FAX 011-231-1388
HP http://www.sindanshikai-hkd.org/