経営コンサルタントの国家資格”中小企業診断士”の情報が満載です。 中小企業診断士の広場

中小企業診断士の広場

中小企業診断士の仕事

2人3脚で“いい会社”を目指す

取材・文:大石 幸紀(中小企業診断士)

【第3回】夢は、"いい会社"にすること

取材日:2009年5月16日

こうして、「株式会社そだてる」を設立した小畑さんと田邊さん。社内における役割分担や、ふだんはなかなか聞けない報酬の話、そして今後の方向性・夢に至るまで、大いに語っていただきました。

明確な役割分担、気になる報酬は?

― 「株式会社そだてる」のスタートは順調でしたか。

小畑:設立に際しては、田邊さんにファシリテーターになってもらい、自分が抱いてきた中小企業診断士としての仕事に対する価値観を引き出してもらって、ホワイトボードに文章化しました。このことで、お互いの価値観の共有が図れたと思います。この価値観をベースに、当社の経営理念を創り上げました。そういう作業に十分時間をかけたことで、新生「そだてる」はスムーズにスタートできたと思っています。

― 「株式会社そだてる」の中での役割分担を教えてください。

田邊:2人の間には上下関係があるので、最終的な意思決定は社長である小畑さんが行っています。一方で、経理と人事は私が担当しています。ホームページや販促物の作成も私が。あと採用も...って、ほとんど自分がやってるやん!(笑)

小畑:いや、そうなんです。最近、コンサルティング案件やセミナー案件を抱えすぎて、身動きがとれなくなっているので、実務まわりはほとんど田邊さんにやってもらっています。「そだてる」の運営が、彼の仕事のスピードに支えられていることは、間違いありません。

営業は、営業担当として1人採用したので、いずれは彼を中心にやってもらう予定ですが、現在の営業指導は私が中心となって担当しています。

研修を行う小畑さん

田邊:コンサルティングやセミナー講師などの主活動は、2人で担当します。案件ごとに主担当・副担当を決めてやっているので、私が主担当、小畑さんが副担当という場合もあります。

始めた頃は、お互いのコンサルティングスタイルについて、具体的には知らないことが多かったように思います。一緒に仕事をする中で、お互いの現場でのふるまいや技術、細かな得意分野を把握できるようになりました。最近では、どちらが主担当・副担当をやっても、役割が明確になっていますし、どんな仕事もお互いに安心して任せられるようになってきました。

― 報酬はどうしているのでしょうか。

田邊:法人としてやっているので、2人とも固定給料制です。金額は2人で相談して、最終的に社長が決めました。利益が出たときの配分ですか? 社長とは、利益が出る見込みがつけばすぐにもう1人採用したいと話しているので、今は考える必要がないと思っています。

小畑:そうですね。当社は「人をそだてる」をモットーとした会社なので、自社の中でも多くの人財を採用し、そだてていきたいですね。「個人としての収入を増やしたい」という考えは、今のところありません。

2人でやることで、幅が広がった

― お2人で、会社として中小企業診断士業務を行うことによって、変わった点はありますか。

田邊:コンサルティングやセミナーの企画立案・商品化は、つねに2人でアイデアを出し合ってやっていますが、1人で考えていたときよりも、明らかにアイデアの幅が広がりました。限界を突き抜けた実感があります。

小畑:そのことは、コンサルティングをしていても感じますね。課題にぶつかって解決策を探っているときも、お互いにアイデアを出し合うことでブレイクスルーすることが多くなりました。個人でコンサルティングを受けていた頃は、守秘義務の関係上、繊細な話まではできませんでしたが、今は堂々と話し合える。当社では、つねにブレーンストーミングをしていますよ。

田邊:営業面でも活動しやすくなりましたね。当然ですが、個人事業よりも法人のほうが信頼度は高い。法人といっても、1人のコンサルタントの名前で運営されている会社が多いので、「中小企業診断士2人で役員をやっている会社=組織化された会社」としてみていただけているように感じますし、お客様からの信頼も自ずと厚くなります。

小畑:当社は、「営業組織活性化支援」を提供する会社です。その会社が、組織でなく個人で営業をしていたら、説得力もあったものではありません。今の体制になって、「営業組織活性化支援」というコンテンツが訴求しやすくなりましたね。こんな経済環境ですが、個人で活動していたときより、ご依頼いただける件数も金額も増やすことができています。

― 今後、「そだてる」をどのようにしていきたいとお考えですか。

株式会社そだてる

小畑:単純ですが、いい会社にしていきたいです。今期、新入社員として菅田さんを採用しました。現在、よい営業担当者になるために毎日頑張ってもらっています。今後も、彼のようなやる気のある人財を定期的に採用し、社内でそだてていきたい。クライアントの人財もそだて、社内の人財もそだてていく。社外と同じように、社内にも目を向けた会社にしていきたいです。

田邊:営業って、本当にいい仕事だと思っているんです。そのことを、もっともっと広めていきたいですね。クライアントさんに提案営業や組織営業の活性化をしていただくには、自分たちが現場に入り込んで一緒に仕組みづくりをしていかないと成功しない、と思っています。それができれば、お客さんに感謝されるし、お客さんが、そのまたお客さんにいい営業ができれば、われわれの価値がさらに広がっていく。そんな仕事を提供していきたいですね。

(おわり)

小畑秀之(おばた ひでゆき)/株式会社そだてる代表取締役。
1971年兵庫県西宮市生まれ。関西大学経済学部卒業。1995年食品会社に入社。小売店、飲食店、加工卸業者等に対する提案営業に従事。2004年中小企業診断士取得にともない独立。2008年株式会社そだてる設立、代表取締役に就任。消費財製造業・卸売業、サービス業の経営戦略策定コンサルティングおよび営業組織活性化コンサルティング等を提供する。


田邊佑介(たなべ ゆうすけ)/株式会社そだてる取締役。
1976年フランス・パリ生まれ。早稲田大学卒業。1999年中堅メーカーに入社、ソフトウェアの開発等に従事。2003年中小金型工場に入社し、工場経営に従事。2004年右腕プロジェクト創業。2008年株式会社そだてる設立、取締役就任。製造業・卸売業・広告代理店・商社の経営戦略策定コンサルティングおよび営業組織活性化コンサルティング、中期経営計画策定コンサルティング等を提供する。

会社名 株式会社そだてる
設立 2008年2月29日
代表取締役 小畑秀之
所在地 大阪府大阪市中央区本町橋7-18
TEL 06-6942-7572
FAX 06-6942-7582