経営コンサルタントの国家資格”中小企業診断士”の情報が満載です。 中小企業診断士の広場

中小企業診断士の広場

目指せ! 中小企業診断士

『事例80分料理法』出版記念企画 診断士502教室夏祭り~2次試験キックオフ

取材・文:株式会社同友館編集部

【第1回】受験生の新たな交流の場

取材日:2010年8月12日

今回は、2010年8月12日に、中小企業診断士2次試験用書籍『受験生最後の日』シリーズ((株)同友館)の最新版・『事例80分料理法』の出版記念と、受験生ブログのパイオニア・診断士502教室の夏祭りを兼ねて行われたイベントを取材してきました。大いに盛り上がったこのイベントの模様につきまして、当日は参加できなかった受験生の皆さんもぜひ、お楽しみください。

平日夜に、約70人もの参加者が

8月のうだるような暑さの中、開場前から、続々と参加者が集まり始めます。会場のセッティングと入念なリハーサルに追われる私たちの緊張感も、一段と高まり始めました。

平日夜にもかかわらず、会場は満員となった
平日夜にもかかわらず、会場は満員となった

この日、行われたのは、「『事例80分料理法』出版記念企画 診断士502教室夏祭り~2次試験キックオフ」と題したイベント。この7月に(株)同友館より発行された書籍『事例80分料理法』の執筆メンバーを中心に企画され、同じく書籍『ふぞろいな合格答案3』の執筆メンバーなどにもご協力いただいて開催されたものです。

イベントの大きな目的は、受験生同士、あるいは受験生と合格者(中小企業診断士)との交流の場を提供すること。そしてもう1つ、直前に終了した中小企業診断士1次試験の「お疲れ様会」、さらには2次試験を目指す方への「激励会」という意味合いも持っています。

事前の告知は、各メンバーのブログやツイッター、特設サイトなどのインターネット媒体に限られましたが、予約の時点で定員の70名はほぼいっぱいで、当日参加の皆さんのために急遽、座席を追加するほどの盛況ぶりでした。平日夜に、これだけのご参加をいただける受験生の皆さんの熱意と、メンバーの皆さんの集客力に脱帽です。

19:00、いよいよ会がスタートしました。

Ustreamでも配信

司会の及川勝永さん
司会の及川勝永さん

司会は、中小企業診断士で診断士502教室管理人の及川勝永さん。書籍『受験生最後の日』の出版にも中心的な役割でかかわってくださった及川さんは、受験生ブロガーの間で知らぬ人はいないほどの有名人です。その及川さんですが、開始前の時間を使って、参加者からパネルディスカッションの際の質問を引き出すなど、精力的に準備を進めていました。

当日のプログラムは、以下のとおりです。

  • 19:00 及川さんによる開会挨拶
  • 19:10~19:25 書籍執筆メンバーらによるミニプレゼンテーション
  • 19:25 受験生・合格者(中小企業診断士)によるパネルディスカッション
  • 20:10 及川さんによる閉会挨拶+エンディングムービー
  • 20:20 受験生交流タイム+書籍サイン会など
  • 21:00 別会場にて懇親会

ちなみに、参加者の皆さんの内訳は、今年の2次試験が初受験となる方が約1/3、2回目以上の受験となる方が約2/3でした。今年の1次試験を直前に終え、皆さん、自己採点を済まされての参加だったのでしょう。目的は違えど、それぞれに高い意識を持って参加された皆さんの熱気が、会場の雰囲気をさらに盛り上げていました。

また、『事例80分料理法』を購入のうえご参加いただいた方も、全体の約1/3ほどいらっしゃいました。ふだんはなかなか、読者の方々と顔を合わせる機会のない私たち編集部にとっても、貴重な経験です。

なお、当日のイベントの模様は、Ustream配信もされ、30人前後が常時、パソコンを通じてイベントを楽しまれていたようです。

次回は引き続き、プログラムの中で特に印象に残ったものを、いくつかご紹介したいと思います。

(つづく)