企業内診断士座談会 -診断士としてのもうひとつの活躍の仕方

【参加者プロフィール】

大津 武(おおつ たけし)

関西大学文学部を卒業後、(株)丹青社にて複合商業施設の開発に従事。その後、(株)リンガーハット社長室、(株)ナムコの企画集団『チームナンジャ』を経て2008年に(株)丹青社に復帰。リテイルマーケティングとエンターテインメント開発のノウハウをベースに新時代の商業集積開発に取り組む。(社)中小企業診断協会東京支部次世代ショッピングセンター研究会代表。東京支部中央支会所属。

大津武


原田 洋一(はらだ よういち)

1970年生まれ。武蔵大学経済学部卒業後、リサーチ会社等を経て、現在はコンサルティングファームに勤務。経営計画策定や事業戦略立案を中心に、組織診断、人事制度構築などのコンサルティングに従事。2001年4月診断士登録。東京支部中央支会所属。


宮沢 勲(みやざわ いさお)

横浜市出身。1988年立教大学文学部卒業後、株式会社丹青社入社。営業として10年間活動。この間の1997年4月中小企業診断士登録。経営企画室に異動するが、2003年現在の勤務先である株式会社スタージュエリーに転職。スタージュエリーでは経営企画室長、経営管理部長を経て、現在取締役営業本部長。

宮沢勲