経営コンサルタントの国家資格”中小企業診断士”の情報が満載です。 中小企業診断士の広場

中小企業診断士の広場

診断士に向けた熱いメッセージ

中小企業診断士に期待する

NPO法人バイリンガル・バイカルチュアルろう教育センター 玉田夫妻に聞く

取材・文:鈴木 佳文(中小企業診断士)

【第1回】子どもたちが輝く、手話で教える学校の設立をけん引

取材日:2009年6月29日

さまざまな逆風の中、日本で唯一の手話で教育をする学校法人「明晴学園」を立ち上げた立役者であり、同校の理事も務める玉田さとみ氏。その活動が評価され、日経ウーマン「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2009」リーダー部門に入賞しました。
 一方、IT企業に勤務しながら、妻・さとみさんと二人三脚で活動を続け、NPO法人バイリンガル・バイカルチュアルろう教育センター(BBED:Bilingual Bicultural Education Center for Deaf Children)の代表理事を務める玉田雅己氏。中学校設立のための目標資金調達も無事完了し、さらに次のステージを目指しています。

逆境をバネに立ち上げた「夢の学校」

― まずは、BBEDの存在を知らない読者の方に向けて、立ち上げの苦労をお話しください。

玉田雅己さん/玉田さとみさん

「ろう児が明るく楽しくありのままに成長できる環境を整える」ことが、BBEDのミッションです。活動については、ホームページをご覧いただければと思います。

話は、私たちの次男の耳が聞こえないとわかったときにさかのぼります。ろう学校を訪ねて、「手話をどこで習えばいいのですか」と聞いた私たちは、「手話なんか習っても、ろくなことがない。あなたは、この子から日本語を奪う気?」と、真っ向から否定されました。日本のろう教育は、1933年から一貫して手話を禁止しているんです。

もともと、ろう者のコミュニティで受け継がれてきた独自の文法・表現を用いた「日本手話」を使えればいいのですが、既存のろう学校では、さまざまな事情から「日本手話」が採用されません。さまざまな壁に当たっていく中で、まずは社会に認められるためにNPOを立ち上げました。

NPOの設立を支援しているNPOにもお願いしたのですが、協力してもらえるのは事務手続きだけで、具体的な内容は全部、自分たちで考えなければならない。すべて、ゼロからの出発でした。

そんな中、石原都知事の講演会に参加したことをきっかけに、構造改革特区を利用して小学校を設立できる流れに乗り、ファンドレイジング(寄付金集め)で7,600万円の資金を調達し、開校にこぎつけました。

授業風景

子どもたちの姿(YouTubeへリンク)を見ていると、彼らの言語である「日本手話」で教える活動が、日本中に広がってほしいと思いますね。

― 苦労話だけで、ものすごい量になりますね。詳しくは、ホームページや動画を拝見させていただくとして、ご苦労なさっている中で印象に残っている出会いがあれば教えてください。

仲間に社会保険労務士がいて、会計事務所を紹介してもらったんです。活動を進めていくうちに、さまざまなつながりができて、「ソーシャルベンチャー・パートナーズ東京」(SVP東京)と出会ったのが大きいですね。ここは、社会的な課題の解決に取り組むソーシャルベンチャーを支援する団体ですが、会計や事業計画作成のノウハウだけでなく、資金まで提供してくれるんです。ここで、(株)ファンドレックスの鵜尾氏と出会い、寄付金集めのコツを学びました。日本財団が運営するCANPANを紹介していただいたのも、大きいですね。NPOの活動をブログで発信することによって、より多くの協力者を集めることができました。

CANPANのブログ大賞(YouTubeへリンク)を受賞したことも、出会いをさらに広げるきっかけになっています。ブログから寄付を募るシステムも動き出しているので、今後は有効に活用していきたいですね。

(つづく)

玉田さとみ(たまだ さとみ)/学校法人明晴学園理事、NPO法人バイリンガル・バイカルチュアルろう教育センターディレクター
TBS情報キャスターを経て、放送作家として活躍中。日本で唯一の手話で教育をする学校法人「明晴学園」の立ち上げにかかわり、現在、同校の理事も務める。日経ウーマン「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2009」リーダー部門に入賞。活動で得た体験をもとに、各地で講演活動も行っている。

ホームページ 学校法人明晴学園
http://www.meiseigakuen.ed.jp/

玉田雅己(たまだ まさみ)/NPOバイリンガル・バイカルチュアルろう教育センター代表理事
IT企業に勤務するかたわら、1998年のフリースクール設立構想から、「龍の子学園」の運営に携わる。ろう児に対するバイリンガル(「日本手話」と日本語)、ならびにバイカルチュアル(ろう文化と聴文化)教育の支援や研究活動に取り組む。

ホームページ 特定非営利活動法人バイリンガル・バイカルチュラルろう教育センター
http://www.bbed.org/what_bb_folder/
ブログ NPOろう学校をいっしょに創ろう!ブログ
http://blog.canpan.info/tamatama/