経営コンサルタントの国家資格”中小企業診断士”の情報が満載です。 中小企業診断士の広場

中小企業診断士の広場

診断士カレイドスコープ

「アサヒビールグループ診断士の会」活動報告

文:大西 隆宏(アサヒビール株式会社・中小企業診断士)

社内の有志で「診断士の会」を立ち上げ
【第1回】「アサヒビールグループ診断士の会」活動報告(1)

中小企業診断士の日常生活には、さまざまな活動があります。たとえば、研究会活動やネットワークづくり、勉強会からNPOでの活動まで。今回から始まる新連載・「診断士カレイドスコープ」では、幅広く活躍される方々の姿を追っていきます。第1回は、アサヒビール株式会社に勤務する中小企業診断士の大西隆宏さんに、「アサヒビールグループ診断士の会」の活動をご紹介いただきます。

はじめに

アサヒビールグループでは昨年、グループ企業に勤務する中小企業診断士有志の集まりである「診断士の会」を立ち上げ、試行錯誤を重ねつつ、さまざまな活動を行っています。発足から1年強が経過したいま、これまでの経緯を振り返りながら、3回にわたって、活動の報告をしたいと思います。

「できることからやろう」~発足のきっかけ~

「アサヒビールグループ診断士の会」活動報告

2006年10月に診断士登録をした私は、登録はしたものの、中小企業診断士としての活動をほとんどせずに、日々を過ごしていました。「せっかく苦労して資格をとったのに、このままではいけない。学習した知識を今後の業務に活かすことはできるけど、それだけではもったいない。中小企業診断士資格の登録更新のために診断業務もやらなければいけないようだが、情報もない......」と悩んでいました。

同時期に登録した会社の同僚2人にそんな話をしたところ、彼らも同じ悩みを抱えていました。「だったら、1度皆んなで集まる機会をつくって、情報交換をしてみよう」となった私たちは、知り合いの中小企業診断士に声をかけ合い、2008年1月に初めての会合を開くことになったのです。

集まったのは、約10人。自己紹介の後、それぞれの活動を共有し、今後どのようなことができるか、意見を出し合いました。

「会社全体をよく知るために、各人の業務について発表会をやろう」、「各人の所属する研究会の話を聞きたい」、「中小企業診断士らしく、研修をやりたい」、「何人か集まれば、診断実務もできるのではないか」と、集まったメンバーからは数々の前向きな発言が出てきました。

その結果、(1)やりたいこと、できそうなことは多いが、業務も忙しいので、まずは数ヵ月に1回の定期会合を開く、(2)できることからやる、小さな成功事例を積み上げていこう、(3)無理をせずに、まずは続けることが大切、という結論に。中小企業診断士の資格取得に積極的な人事部からもオブザーバー参加をしてもらい、同年4月に2回目の会合を開くことができました。

3つの目的と構成メンバー

<目的>

(1)メンバー間の情報の共有化
各メンバーの診断士としての活動状況(所属する支部・支会の研究会における活動等)、職場での業務における取組み事例等について、情報交換をする。
(2)学習する風土の醸成
諸活動を通じて、メンバー同士が啓発し合い、個々の成長につなげる。
(3)会社への貢献
社名を掲げている以上、会社に対して何かしら貢献できるようにする。

<構成メンバー>
 現在は、20名で構成しています。「アサヒビール」を中心に、グループ企業の「アサヒ飲料」、ベビーフード大手の「和光堂」、資本業務提携関係にある、野菜飲料大手の「カゴメ」の社員がメンバーです。
 勤務地は、本社から全国各地の営業拠点まで、職種は、経営企画、IT、広報、マーケティング、総務、資材調達、営業戦略・企画、営業担当と多岐にわたっており、まさに、多種多彩なメンバーが集まっています。

活動状況

「ワイガヤ」懇親会

部門横断的な緩やかな「ネットワーク組織」として、2~3ヵ月に1回のペースで、定期会合や社内研修を行っています。会合終了後は、「ワイワイガヤガヤ」しながら、ちょっと真面目な議論をする、「ワイガヤ」懇親会になります。美味しいお酒が入ると、これまで以上に饒舌になり、本音のコミュニケーションを図ることができるのです。

なお、東京近郊以外の地域に勤務するメンバーに対しては、会合で使用したレジメや議事録をメールで回覧することにより、情報を共有化しています。

(つづく)

大西隆宏(おおにし たかひろ)
1970年生まれ。早稲田大学法学部卒後、アサヒビール株式会社に入社。総務、営業、営業企画、秘書を経験し、2008年より国際経営企画部にて勤務。2006年10月、中小企業診断士登録。日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー。

会社名 アサヒビール株式会社(あさひびーる かぶしきがいしゃ)
所在地 東京都墨田区吾妻橋1-23-1
代表取締役社長 荻田 伍

アサヒビールグループは、中核である国内酒類事業をはじめ、飲料、食品・薬品などのグループ事業や国際事業で、さらなる成長に挑戦しています。