中小企業診断士の広場 一問一答

平成24年度 第1次試験問題

企業経営理論

第26問(1)

次の文章を読んで,下記の設問に答えよ。
 関与と知識は消費者行動,とりわけ購買意思決定に大きな影響を及ぼす。たとえば,消費者が重視する情報源は,関与と知識の水準によって表のように異なっている。
(設問1)
 文中の下線部の「関与」に関する記述として最も適切なものはどれか。

× 感情的関与によって形成された態度は変化しにくい。
× 関与が高まってくると消費者の情報処理は単純化される。
関与が高まってくると消費者の注意や情報探索の量が増加する。
× ブランドに対する関与の水準は,そのブランドを含む製品カテゴリーに対する関与に規定される。

正解を見る

INDEXへ戻る