中小企業診断士の広場 一問一答

平成24年度 第1次試験問題

中小企業経営・中小企業政策

第15問

農業者と連携を計画している中小製造業のA社は,「中小企業者と農林漁業者との連携による事業活動の促進に関する法律」に基づく支援を受けるため,「農商工等連携事業計画」の作成を予定している。中小企業診断士のB氏は,A社の社長から,この計画の申請,認定に関して,アドバイスを求められた。
 A社社長に対する中小企業診断士B氏のアドバイスとして,最も適切なものはどれか。

× 計画認定のためには,既存商品の売上増加に結びつくことが求められます。
計画は,農業者と中小企業者の両者が共同して作成しなければなりません。
× 農業者と中小企業者が,通常の取引関係において,原材料の売買を行うことが認定要件となります。
× 連携相手の農業者が食品製造を行っている場合は,計画の申請ができません。

正解を見る

INDEXへ戻る