中小企業診断士の広場 一問一答

平成24年度 第1次試験問題

財務・会計

第17問(2)

次の文章を読んで,下記の設問に答えよ。
 現在,X社は総資本10億円(時価ベース)の全額を株主資本で調達して事業活動を行っており,その税引前総資本営業利益率は12%である。また,ここでの税引前営業利益は税引前当期利益に等しく,また同時に税引前キャッシュフローにも等しいものとする。X社は今後の事業活動において,負債の調達と自己株式の買い入れによって総資本額を変えずに負債と株主資本との割合を4:6に変化させることを検討しており,その影響について議論している。
(設問2)
 完全市場において法人税のみが存在する場合,X社が資本構成を変化させることで,企業全体の価値にどのような影響があるか。最も適切なものを選べ。なお,実効税率は40%である。

× 2,400万円企業価値が減少する。
× 2,400万円企業価値が上昇する。
× 16,000万円企業価値が減少する。
16,000万円企業価値が上昇する。

正解を見る

INDEXへ戻る