中小企業診断士の広場 一問一答

平成24年度 第1次試験問題

経営情報システム

第5問

業務の処理にソフトウェアを使用する場合,中小企業診断士が,そのソフトウェアの利用を支援するだけでなく,状況によってはソフトウェアそのものの開発にかかわったりする場面もある。ソフトウェアの機能や開発に関する記述として最も適切なものはどれか。

× OSとは,BIOS(Basic Input/Output System)に先立って起動し,ディスプレイやキーボードが使えるようにするソフトウェアである。
コンパイラとは,高級言語で書かれたプログラムをコンピュータが実行可能な機械語に翻訳するソフトウェアである。
× ミドルウェアとは,FORTRANなどの第一世代高級言語とCや
Javaなどの第二世代の間に登場したプログラミング言語である。
× リンカとは,ネットワークを機能させるソフトウェアである。

正解を見る

INDEXへ戻る