中小企業診断士の広場 一問一答

平成24年度 第1次試験問題

中小企業経営・中小企業政策

第5問(1)

次の文章を読んで,下記の設問に答えよ。
 経済の閉そく感が強まる中で,経済の新陳代謝や雇用の創出につながる起業を促進する必要性が高まっている。しかしながら,総務省「事業所・企業統計調査」や「経済センサス―基礎調査」によれば,企業単位でも事業所単位でも,わが国では1980年代後半から開業率が廃業率を下回る状況が続いており,米国や英国と比べても起業活動は低い水準にあるのが現状である。
 もっとも,(1)すべての業種で開業率が廃業率を下回っているわけではない
(設問1)
 文中の下線部(1)について,総務省「事業所・企業統計調査」に基づき,業種別の開廃業率(2004〜2006年,企業単位,年平均)を見た場合,開業率から廃業率を差し引いた値が大きいものから小さいものへと並べた組み合わせとして,最も適切なものを下記の解答群から選べ。
 a 医療・福祉
 b 教育・学習支援業
 c 情報通信業

× a 医療・福祉―b 教育・学習支援業―c 情報通信業
× a 医療・福祉―c 情報通信業―b 教育・学習支援業
× b 教育・学習支援業―a 医療・福祉―c 情報通信業
× b 教育・学習支援業―c 情報通信業―a 医療・福祉
c 情報通信業―a 医療・福祉―b 教育・学習支援業

正解を見る

INDEXへ戻る