中小企業診断士の広場 一問一答

平成23年度 第1次試験問題

経営情報システム

第23問

ある企業では,公開サーバとしてWWWサーバとメールサーバ,業務サーバとしてファイルサーバとデータベースサーバを用いるインターネットショッピングサイトの構築を検討している。サーバの外部委託の方法として次の3つが候補にあがった。各方法の長所・短所に関する記述として最も適切なものを下記の解答群から選べ。

【方法1】
 公開サーバ,業務サーバは自社のものを利用して,設置場所だけは外部業者のものを借用する。システム開発・運用は自社で行う。
【方法2】
 公開サーバ,業務サーバおよびその設置場所は外部業者のものを借用する。システム開発・運用は自社で行う。
【方法3】
 公開サーバ,業務サーバおよびその設置場所は外部業者のものを借用する。システム開発・運用は外部業者に任せ,データの入力・更新は社内に設置するクライアントPCを用いて,外部業者の業務サーバにアクセスして行う。

× 【方法1】では,サーバの保守は一般に設置を受託した外部業者が行う。
× 【方法2】では,障害発生時の責任はすべて自社にある。
【方法3】では,情報システムの運用・管理・保守のスキルは社内には蓄積できない。
× 【方法3】では,ショッピングサイトの改訂はできない。

正解を見る

INDEXへ戻る