中小企業診断士の広場 一問一答

平成23年度 第1次試験問題

企業経営理論

第28問

市場調査において一次データを収集するための調査方法に関する記述として,最も不適切なものはどれか

インターネットによるサーベイ調査は低コストで短期間にデータを回収できるが,面接法や電話法ほど正直な回答が得られない。
× 観察調査は客観性と正確性に優れているが,収集できるデータのタイプには制約がある。
× グループ・インタビューでは,回答者の反応に応じて機動的な質問ができるが,調査の成否がインタビュアーの力量に大きく左右される。
× 実験法によって,特定の要因間の因果関係を明らかにすることができるが,その他の要因の影響を統制できなければ実験結果を信頼することはできない。
× 留置法によってサーベイ調査を行うことによって質問票の回収率と調査結果の信頼性を高めることができるが,調査コストは高くなってしまう。

正解を見る

INDEXへ戻る