中小企業診断士の広場 一問一答

平成23年度 第1次試験問題

中小企業経営・中小企業政策

第21問(1)

次の文章を読んで,下記の設問に答えよ。

 「中小企業のものづくり基盤技術の高度化に関する法律」では,製造業の国際競争力強化や新たな事業の創出を促進するために,川下製品を製造するうえで,基盤となる「特定ものづくり基盤技術」の研究開発等を支援する。

 文中の下線部に関連する記述として,最も適切なものはどれか。

組込みソフトウェア,金型,プラスチック成形加工等の技術が,「特定ものづくり基盤技術」として指定されている。
× この法律において「特定ものづくり基盤技術の高度化」とは,特定ものづくり基盤技術に関する研究開発を行うこと及びその成果を利用することをいう。
× この法律に基づく支援を受けるために,中小企業は,「特定ものづくり基盤技術高度化指針」を作成し,認定を受ける必要がある。
× 特定ものづくり基盤技術には,技術ごとに「特定研究開発等計画」が策定されている。

正解を見る

INDEXへ戻る