中小企業診断士の広場 一問一答

平成23年度 第1次試験問題

中小企業経営・中小企業政策

第16問(2)

小規模企業共済制度は,小規模企業共済法に基づく共済制度である。この制度に関して,下記の設問に答えよ。
 小規模企業共済制度に関する記述として,最も不適切なものはどれか

× 掛金月額は,加入後増額することができる。
× その年に納付した掛金はその年分の総所得金額から全額所得控除できる。
取引先企業が倒産した場合,売掛金などの回収が困難となった額と,積み立てた掛金総額の10倍に相当する額のいずれか少ない額の貸付を受けることができる。
× 納付した掛金総額の範囲内で事業資金などの貸付を受けることができる。

正解を見る

INDEXへ戻る