中小企業診断士の広場 一問一答

平成23年度 第1次試験問題

経営法務

第18問(1)

会計参与の制度に関連する下記の設問に答えよ。
 なお,下記の設問の会社は,非公開会社で委員会設置会社でない株式会社を前提とする。
 会計参与の設置に関する記述として,最も不適切なものはどれか

× 新たに会計参与設置会社とするためには定款を変更しなければならないので,株主総会の特別決議が必要となる。
× 会計参与が何らかの事情で欠けた場合に備えて,補欠の会計参与を選任することができる。
会計参与の任期は,監査役と同様であり,原則として選任後4年以内に終了する事業年度の定時株主総会の終結の時までである。 エ 会計参与を新たに設置した場合には,その旨ならびに会計参与の氏名または名称および計算書類等の備え置きの場所を登記しなければならない。
× 会計参与を新たに設置した場合には,その旨ならびに会計参与の氏名または名称および計算書類等の備え置きの場所を登記しなければならない。

正解を見る

INDEXへ戻る