中小企業診断士の広場 一問一答

平成23年度 第1次試験問題

経営情報システム

第11問

多様なワイヤレス技術の発達は,複雑な配線を伴わないことからシステム構築を容易かつ柔軟にし,機器の小型化ともあいまって,情報システムをより身近なものにしている。
 今,事務所内で下図のようなシステムを構築しようとしている。このシステムの構築,運用に関する記述として最も適切なものを下記の解答群から選べ。

× Bluetoothは10m以内であれば,すべての対応機器に反応してしまい,接続する機器が特定できないので,この事務所ではBluetooth機能付きのキーボードは使うべきではない。
PCやプリンタとブロードバンドルータの接続をWPAと呼ばれる暗号化方式で認証する場合,PCやプリンタ側ではブロードバンドルータで設定したSSIDとWPAキーを入力する。
× デスクトップPCとノートPCの間のファイル交換は,Bluetoothによっては行えず,無線LANとブロードバンドルータを介して行う。
× ノートPCとプリンタは,USB接続端子があっても,ひとたびワイヤレス接続の設定をすると,以後はUSB接続ができなくなる。

正解を見る

INDEXへ戻る