中小企業診断士の広場 一問一答

平成23年度 第1次試験問題

運営管理(オペレーション・マネジメント)

第20問

製造物責任法(PL法)に関する記述として,最も適切なものはどれか。

× 製造業者が利用者に製造物を引き渡した時点から5年で,損害賠償の請求権の時効が成立する。
× 製造物責任法の適用対象物の中には,コンピュータ・ソフトウェアも含まれる。
製造物の欠陥により他人の生命,身体又は財産を侵害したときは,製造業者は,過失の有無にかかわらず,損害を賠償する責任がある。
× 製造物の輸入業者は,製造物責任法によって賠償の責任を問われることはない。

正解を見る

INDEXへ戻る