中小企業診断士の広場 一問一答

平成23年度 第1次試験問題

運営管理(オペレーション・マネジメント)

第19問

個別受注生産での改善施策に関する記述として,最も不適切なものはどれか

受注製品ごとの進度管理の精度を高めるために,追番管理方式を導入する。
× 受注製品の納入リードタイムを短縮するために,設計部門と製造部門の業務を同時並行で行うコンカレントエンジニアリングを採用する。
× 製品仕様の変更や追加要求を回避するために,客先との間で取り交わす製品仕様書の記入内容を再吟味する。
× 部材調達費の抑制や量産効果を得るために,部品や中間製品の共通化・汎用化を図る。

正解を見る

INDEXへ戻る