中小企業診断士の広場 一問一答

平成22年度 第1次試験問題

中小企業経営・中小企業政策

第25問

以下は,個人で食品小売業を営むX氏と中小企業診断士Y氏との会話である。この会話を読んで,下記の設問に答えよ。

X氏: 「運転資金の融資を受けたいと考えているのですが,保証人を探すのに苦労をしています。何か良い制度はありませんか。」
Y氏: 「たとえば,日本政策金融公庫に,第三者保証人等を不要とする融資制度があります。この制度の利用を検討してみてはどうでしょうか。融資対象となる要件には,原則として,所得税等を完納していることと[  A  ]がありますが,Xさんは融資対象には該当していますよ。」
X氏: 「具体的な保証や担保の条件はどのようになっているのですか。」
Y氏: 「審査は必要ですが,無担保・無保証人で融資を受けることができます。」

(設問1)
 会話の中の空欄Aに入る語句として,最も適切なものはどれか。

× 開業後3年以上経過していること
× 従業員20人以下の中小企業者であること
税務申告を2期以上行っていること
× 同一地区で2年以上事業を営んでいること

正解を見る

INDEXへ戻る