中小企業診断士の広場 一問一答

平成22年度 第1次試験問題

運営管理(オペレーション・マネジメント)

第26問

 インストア・プロモーション(以下,「ISP」という。)に関する記述として,最も不適切なものはどれか

× ISPの手法は,対象商品の製品ライフサイクルによって変える必要がある。
× 価格主導型ISPには,値引き,バンドル販売,増量パックなどの手法がある。
価格弾力性が低い商品には,価格プロモーションが有効である。
× クロスMD(マーチャンダイジング)は,非価格主導型のISPである。

正解を見る

INDEXへ戻る