中小企業診断士の広場 一問一答

平成22年度 第1次試験問題

財務・会計

第19問

 次の文章の空欄AとBに入る語句の組み合わせとして,最も適切なものを下記の解答群から選べ。
 業績連動型の配当政策をとった場合,毎期の[  A  ]は比較的安定するが1株当たり配当額の変動が大きくなる。また,[  B  ]はROEと[  A  ]を掛け合わせたものであり,資本効率と利益還元政策のバランスを見る1つの指標である。

× A:株主資本配当率 B:内部成長率
A:配当性向      B:株主資本配当率
× A:配当性向      B:内部成長率
× A:配当利回り     B:株主資本配当率
× A:配当利回り     B:内部成長率

正解を見る

INDEXへ戻る