中小企業診断士の広場 一問一答

平成22年度 第1次試験問題

中小企業経営・中小企業政策

第5問

 財務基盤がぜい弱な成長初期の中小企業にとって,リスクマネーを供給するエクイティファイナンスの担い手として,ベンチャーキャピタルが果たすべき役割は大きいと考えられるが,(財)ベンチャーエンタープライズセンター「ベンチャーキャピタル等投資動向調査」に基づき,わが国のベンチャーキャピタルの投資残高を1998年度からの10年間で見ると最大1兆円程度で推移しており,わが国金融機関の中小企業向け貸出残高と比較しても小さな規模にとどまっているのが現状である。
 日本のベンチャーキャピタル投資残高を,米国,ユーロ圏と比較した場合,最も適切なものはどれか。

米国およびユーロ圏をともに下回っている。
× 米国を上回っている。
× 米国を上回っているがユーロ圏を下回っている。
× ユーロ圏を上回っている。
× ユーロ圏を上回っているが米国を下回っている。

正解を見る

INDEXへ戻る