中小企業診断士の広場 一問一答

平成18年度 第1次試験問題

経営情報システム

第3問

 次のソフトウェアに関する記述について,空欄A〜Dに入る最も適切な用語の組み合わせを下記の解答群から選べ。

 コンピュータ上ではさまざまなソフトウェアが稼働しているが,[  A  ]の管理やその有効利用を図るためのものが[  B  ]である。この[  B  ]の上でさまざまな用途向けの機能を提供するものが応用ソフトウェアであるが,[  C  ]など多目的に利用されるソフトウェアを共通応用ソフト,[  D  ]のような特定の用途で利用されるソフトウェアを個別応用ソフトなどと呼ぶ。

× A:GUI  B:基本ソフトウェア
C:販売管理や財務管理   D:ワープロや表計算
× A:入出力  B:ミドルウェア
C:DBMSや通信管理ソフト   D:販売管理や財務管理
× A:ネットワーク  B:ミドルウェア
C:DBMSや通信管理ソフト   D:プログラム言語
A:ハードウェア  B:基本ソフトウェア
C:ワープロや表計算   D:販売管理や財務管理

正解を見る

INDEXへ戻る