中小企業診断士の広場 一問一答

平成20年度 第1次試験問題

経済学・経済政策

第13問

 経営者は,将来の経営に影響を与える要素に関するすべての情報がそろっている中で意思決定を行うことはほとんどない。次の文章の空欄AおよびBに入る最も適切なものの組み合わせを下記の解答群から選べ。

 過去のデータなどを用いて将来起こることの発生確率が予測されている場合は[  A  ]があるといい,何がどの程度の確率で起こるのかさえ予測できない場合は[  B  ]があるという。両者は経済学では明確に区別される。

× A:コールオプション  B:リスク
× A:不確実性  B:コールオプション
× A:不確実性  B:リスク
× A:リスク   B:コールオプション
A:リスク   B:不確実性

正解を見る

INDEXへ戻る