中小企業診断士の広場 一問一答

平成18年度 第1次試験問題

中小企業経営・中小企業政策

第24問

 「下請代金支払遅延等防止法」が適用される取引として,最も適切なものはどれか。

× 資本金300万円の製造業者が,個人企業に物品の製造を委託する。
× 資本金500万円の製造業者が,資本金300万円の製造業者に物品の製造を委託する。
× 資本金5千万円の自動車修理業者が,資本金5千万円の事業者に修理を委託する。
資本金5億円の商社が,資本金2億円の製造業者に物品の製造を委託する。

正解を見る

INDEXへ戻る