中小企業診断士の広場 一問一答

平成20年度 第1次試験問題

中小企業経営・中小企業政策

第28問

 「小規模企業設備資金貸付制度」は,小規模企業者等の経営基盤の強化に必要な設備導入を図ることを目的とした制度である。この制度に関する記述として,最も不適切なものはどれか

貸付対象は,同一地区で1年以上事業を行っている小規模企業である。
× 貸付利率は無利子である。
× 都道府県中小企業支援センターが,書類調査,企業診断等を行う。
× 連帯保証人または物的担保が必要である。

正解を見る

INDEXへ戻る