中小企業診断士の広場 一問一答

平成19年度 第1次試験問題

運営管理(オペレーション・マネジメント)

第35問

 売場における有効な商品配置・売場配賦のために考慮する原則に関して,最も不適切なものはどれか

× 売場における商品カテゴリー別の陳列量は,単位売場面積当たりの売上高が全売場について均等になるように決定することが目指される。
× 売場における商品カテゴリー別の陳列量は,単位売場面積当たりの投資額と,単品別の純利益をそれぞれ算定し,投資純利益率がすべての売場において均等になることが目指される。
関連購買される確率が高い商品を離して配置することで,店内回遊率を高めることができる。
× 陳列のストーリー訴求やカラー・コンディショニングなどによって,陳列棚全体の視認性を高めることができる。

正解を見る

INDEXへ戻る