中小企業診断士の広場 一問一答

平成20年度 第1次試験問題

経済学・経済政策

第5問

 財政の役割に関する説明として最も適切なものはどれか。

インフレ・ギャップが生じている場合,物価を安定させるために政府支出の縮小が必要とされる。
× 限界貯蓄性向が大きいほど,租税乗数は大きくなる。
× 減税は可処分所得の減少を通じて消費を拡大させ,GDPを増加させる。
× 政府支出の拡大と減税を同規模で行った場合,GDPは一定に維持される。
× 定率的な所得税は景気後退を自動的に防止する役割を果たすが,これを「裁量的財政政策」と呼ぶ。

正解を見る

INDEXへ戻る